2019年8月 8日 (木)

母子の養育権利:チンパン人、猫、ヒト~~♪

 

Photo_20190808085401

 

20世紀には、アメリカで、チンパン人の子供を母親から引き離して、ヒトの家庭で育てて、一緒にいるヒトの子供と比べて、心の発達を調べていた、100年遣って、それなりの成果を見たが・・ヒトの子供はヒトの世界で親に育てられて、チンパン人は違う世界で親から引き離されて、一人ぼっちで、他の動物と一緒に育てられて、実験の道具って、アンフェア。

アフリカのチンパン人はアフリカ人に育てられて居た訳じゃない~~♪

 

日本の研究者は、飼育下のチンパン人も母親に育てられる権利が有り、母親も子供を養育する権利が有ると言うことで、今は研究その他の目的で飼育下にあるチンパン人も、基本的には群の中の母親に育てられている。権利の回復に100年掛かった~~♪

 

Photo_20190808085402

 

家猫は最近、人でも、そうらしいが、かなりが手術をされて、♂でも♀でもないのが増えているらしい。田舎のヒトの爺婆の古い農家で飼われている自由猫は、本能の命ずるままに、猫の習性で(笑い)毎回おとっつぁんが違うけれど、そんなおとっつぁんとか関係なく、お母さんは全身全霊を込めて、子どもたちに養育する権利を行使し、中には同腹で父親が違う子どもたちも混じっていることが有るが、実母から養育される権利を行使している、そうして、数か月すれば習性で大抵は親離れして自立する~~♪

 

Photo_20190808085403

 

今、日本のヒトの社会では待機児童、というのか幼児というのかが、増えているらしい。子供の出生率は下がっているのだが、色々事情が有るのだろう。そちらの事情の方が深刻の様な気がするが、それは深刻だからか、うっちゃらかして置いて、保育園を沢山作って、希望者全員を収容しろと言うことになっているらしい、ついでに無料にしろとか、24時間可能にしろとか~~♪

 

生まれて数ヶ月から数年しか経っていない子供は、暫く前までは、母親べったりで、その間に、父を始め叔父叔母や兄姉、爺婆が世話を焼いたらしい、ついでに近所の皆さん。

 

今は赤の他人が保育所という名前のようだが、お金を貰って養育している。母親が子供を養育する権利と母親に子供が養育される権利は何処へいっちまったんだ~~♪

中には母親の時給と保育所の時間支払いの引き算で、子供を養育する権利を赤の他人に売り払って、コミュニティからも切り離して、服とか買ったり、インスタ映えのものを食べたりする大馬○者もいるらしい、好きにしろ~~♪

 

貧困その他の事情で、必要な養育が行われていない事も、多そうだが、余り根が深く地味なので、予算、人員が膨大でそんな事に取り組んで居たら、首長も議員も次の選挙で落ちるので、詰まりそういう人は選挙に行かないので、最も投票率の高い層にだけ興味を示す政策が多いというのが、実は最大の原因かもしれない~~♪

子供は将来の家族~社会~国家の幸福や安全安寧の元だが、可成りは切り捨てられているようだ。

 

きっと、3040年後に第1回目の因果は巡るだろう。

 

出来るのに、他人任せにした人は、老後家族から離れて、赤の他人と海や山が見える風光明媚な、もしくは高い塀の有る所で暮らす、詰まり、そこで静かに死を待つ、それはそれで良いかも知れない~~♪

 

これとは別で、もっと深刻だが、その家庭の親から見れば、子供だが、引き籠っているのが結構多いらしい。それも「子供」の年齢が20前後位なら兎も角、50突破~~♪

これは養育の継続~放棄???

保育園と違って、見えないから、行政も勿論知らんぷり~~♪

| | コメント (2)

2019年7月15日 (月)

寮に洗濯板が有った頃~~♪







Photo_20190714212601


今の人には説明するのも大変だが・・・洗面所と洗濯場が一緒で、長いコンクリートの56m位の長い流しに仕切りは無く水栓が67個付いたものが向かい合っていて、2列だったかなぁ。

今だったら、刑務所に入った事はないが、そこだけ見れば多分それ以下~~♪

 

隅っこに洗濯機が有ったけれど、いつも混んでいたし、大量に水は使うし、大きな盥と洗濯板はたくさん有ったので、それで洗濯をしていた。

屋根の有る干場が有って、そこに吊るして干した。

 

夏は良いが、良くもないか、冬は水が冷たい。なれると結構平気で出来たけれど、偶に、うっちゃらかして、そのままにしておくと、うっすらと氷が張っていることも有った~~♪

 

ご飯も沢山食べられたし、倹約すれば、偶には欲しいものも買えたし。特に不満もなかった、今思い出せば、呑気な時代だった気がする。

 






| | コメント (4)

2019年5月28日 (火)

アルミのチロリ~~♪




Photo_7

 

 

 

ずっと昔、未だ夢が有った頃、山手線から延びた私鉄沿線に住んで居た。畑が多かった村が、ダラダラと街になって、未だ再開発とか、道路拡張とかされていない、高い建物は駅前のスーパーだけ。木造モルタルの二階建てのアパートが多かった。

 

そんな北西向きの4.5畳+押し入れ、玄関、流しで6畳分の部屋、トイレ共同。当時は、勿論銭湯に通っていたが、その途中の車は原則通行禁止の小路に、間口1間半ぐらいで奥行き56間ぐらいの小さな縄のれんがあって、偶に行っていた。カウンターと二人が向かい合わせに座れるテーブルが3つぐらいあった。

 

Photo_4

 

地味で無口な店主が、白い調理帽をかぶり白い上着を着て、一人で切り盛りして居て、いつも比較的混んで居た。大抵は、焼き鳥23本、キャベツなどの漬物、煮込み、お酒2杯ぐらい、で1000円ちょっとだったように記憶する。当時、街の食堂でかつ丼は¥300位だった気がする。

 

Photo_8

 

 

お酒は、日本酒が多かった、ビールは高かった。お酒は、燗でも冷でも、厚めのコップで、皿の上に載っていた、必ず少しこぼれるように注いでくれた。

 

 

 

 

 

30年位前に1回、そこら辺りを通った事が有ったが、その小路は、日中と言う事も有ったが余り活気が無かった。今度気候が良く成ったら、又行ってみよう、もうそのころの夢も、ハッキリ覚えていないし、何だがどうでも良くなったけれど。

 

 

 

 

| | コメント (6)

2019年4月16日 (火)

麺類の思い出、幾つか~~♪ 5.その他、直ぐ頭に浮かぶ麺関係幾つか・・7




Photo_2





 自分の財布から出したお金で、初めて食べた、ラーメン、ナポリタン、肉うどん、ざるそば、上海焼きそば、クイッティオ、バーミーナム、チョーメンなどその他色々、思い出は尽きない。あ、そう、流しそうめんは経験したことが無い、今のところ、予定も無い、という事で、一生涯に一回も無さそう~~♪


(多分、この項、これで一段落~~♪)




Photo_3









| | コメント (6)

2019年3月28日 (木)

麺類の思い出、幾つか~~♪ 5.その他、直ぐ頭に浮かぶ麺関係幾つか・・6







Photo


10年ぐらい前に、山梨県の友達のお宅に、全部で4家族十数人が集まって、昼はBBQ、何故か自分が奉行・・夜はホウトウ、そこの奥様のお宅の味。地域の食堂や観光地の店のも美味しかったが、格別に美味しい物であった~~♪
 山梨の方が一番の年配で色々お世話になった。30代から60代の人々が一か所に会せば、それなりに感慨も有るが、地味な話が多くて、大変良かった。個人的には色々有っても、テレビのドラマっぽくないのが、或る意味、凄みが有った。今は40代から70代という事になった。






| | コメント (6)

2019年3月 8日 (金)

麺類の思い出、幾つか~~♪ 5.その他、直ぐ頭に浮かぶ麺関係幾つか・・5




Photo_2






 

Fの友達が郷里に帰る事になって、友達が集まって荷物を送りだしてから、年長の友達が、持って居た、少しクラッチが滑る大型の乗用車が有ったのだが、4人で真夜中に近い頃、空腹を感じて、彼らが前に何度か行ったことが有る、屋台のラーメンに行くことに成った。田舎道の林際に比較的大きなテントが有って、裸電球が幾つかぶら下がって居て、簡便なテーブルと椅子。かなり濃厚な美味しいラーメンだった。自分は田舎育ちで、そういう所は初めてであったし、真夜中の寒い所に、そこだけ盛り上がっている感じで、少し、違う世界を見たような気分だった。そんな屋台でのラーメンは、後にも先にも、これだけ。
 Fとは今でも付き合いが有るが、その年長の二人には、それから暫くして、もう一人も郷里に帰って、以来一度も会った事が無い。






| | コメント (6) | トラックバック (0)

2019年2月27日 (水)

麺類の思い出、幾つか~~♪ 5.その他、直ぐ頭に浮かぶ麺関係幾つか・・4




四十年位前に、自分が勤めていた会社も土曜半日~隔週土曜休み~週休二日制になって、別に給料が減ったわけではないから、嬉しかったが、お金がたっぷりある訳じゃないし、子供のころから倹約していた、と言う事も有るけれど、週末はいつも出掛けていたという訳じゃないが、只の散歩は季節を問わず良くしていた。
 夏は、早朝身支度を終えて、数時間色んな所へ歩いて出かけて、たっぷり汗をかいて戻った。



Photo






冬は、明るくなってきたころに冷気の有る外へ出た、当時はゲートボールが流行り始めの頃で、早朝から元気な、お爺さんお婆さんの声が響いていた、実は今の自分より若い人も多かった(?)~~♪



Photo_2







 当時は途中からアパートに風呂が有ったから、特に夏はシャワーを浴びて、素麺をお腹いっぱい食べて、昼寝。未だ無いときは、昼寝をしてから、銭湯が開く時間に、お爺さんやお婆さんや夜出勤する人々の様に、早く行った。
 素麺の代わりに冷や麦の事も有ったが、箱で買っていて、夏中食べていたが、数年したら、ブームが去って、そんなに回数は食べなくなった。きっとここでも、「普通」の人が、一生涯に食べる素麺を数年で食べた気がする。高価なものは文句なく美味しくて、まあまあのものはそれなりで、素麺も激不味のものは、小麦以外にデンプンと言うものが入っていた。見てくれで区別はつかない~~♪



| | コメント (6) | トラックバック (0)

2019年2月13日 (水)

麺類の思い出、幾つか~~♪ 5.その他、直ぐ頭に浮かぶ麺関係幾つか・・3

Photo






グアテマラで、一応仕事が終わって、帰る日の前の晩、首都に戻っていたのだが、やや怪しい日本料理を現地の人と食べに行って、彼のラーメンを分けてもらって食べたのだが、何か、妙に懐かしかったが、あまりおいしくは無かった。
 そばの席に、現地の30歳ぐらいの人が居て、注文したものが来て(多分)、一口食って、お金も払わないで遁走~~♪よっぽど、想像と違っていたのだろうけれど、こっちも少し驚いた。
 中南米は日本的に言えば、余り治安が良い国ではない事が多そうだが、グアテマラにしろ、ベネズエラにしろ、今相当社会が混乱しているようだが、中南米には日系人も可成り住んで居るのに、現地の政治家のゴタクか、日本の評論家のクウソウばかりで、そういう感じの一般の人たちに関する報道は無い。「嵐」が活動休止予定などと言うのは、○○的だから、と官憲に圧力を掛けられたのなら、由々しき大問題だが、疲れて少し休みたいとか、違う活動もしたい見たいだから、ゴールデンタイムにどのチャンネルでも流すようなことじゃない気がする~~♪
 報道系の人も、自分が知りたい事柄は、どんどん流すが、興味がない事は、世の中に在りもしない~~♪

 あ、もう一つ、その時、スニーカーのような靴を履いていたが、23人、靴を磨かせて呉れ、みたいな感じの少年が、近づいてきたが、丁寧に断ったけれど、はした金だから、頼んだらよかった、と後で思った~~♪



Photo_2


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2019年2月 1日 (金)

麺類の思い出、幾つか~~♪ 5.その他、直ぐ頭に浮かぶ麺関係幾つか・・2


Photo





中央アジアのどっかの国で(どこだか忘れた~~♪)、あそこら辺は麺類があまりないのだけれど、出張した時、同僚と休みの日に○○麺(これも忘れた~~♪)、と言うのを探し当てて食べる事が出来た。確かに麺類では有ったが・・ホウトウとごっちゃになって居る、山梨と中央アジア(笑い)。
 マルコポーロが、中国の麺類をヨーロッパに、もたらしたという事だが、途中では、あまり受けなかったのかのかも知れないけれど、中国からベネチアに帰る時は、殆ど海路だったようだから、港での滞在期間は、それほど長くなかったのだろう。
 パキスタンでも本格的麺類には出会ったことが無かった、当時はイタリア料理店は無かった、今でも日本の麺が進出?という事も聞いたことが無い、その地の伝統食が主に手で食べられている事と関係が有るかどうかは分からないけれど、東アジアではかなり早い時期から箸を使っていたが、ヨーロッパでカトラリーが流布したのは、マルコポーロ時代より後で有るようだし、という事で、食器との関係も不明~~♪









| | コメント (6) | トラックバック (0)

2019年1月28日 (月)

麺類の思い出、幾つか~~♪ 5.その他、直ぐ頭に浮かぶ麺関係幾つか・・1


Photo






東京の新宿のイタリアンレストランで、そこにエスプレッソマシンなどを納入した、イタリアングループ数人のうちの一人が知り合いで、招かれてイタリア料理をご馳走になった事が有った。彼らは、食事の後に、店主に乞われて店の白い壁に、サインペンで、色々落書きをした。他のお客さんは、服装も良くお金持ちそうだった。

 感じの良い、室内装飾、落書きの現場に出会った。運が良かった~~♪

 今、近所にも本格的なイタリア料理店が、いくつかあるが、昔三国同盟と言うのが有って、旧友だろうけれど、ドイツ料理店は少ないが、どうしてイタリア料理店は、こんなに繁盛しているのだろう~~♪何かしら理由が有ると思うけれど、自分には分からない。




| | コメント (4) | トラックバック (0)

«麺類の思い出、幾つか~~♪ 4.生ラーメン