« ゴミ会議 | トップページ | 茄子と烏賊。 »

2006年8月30日 (水)

ヒマワリ迷路

 職場で幾つかの少し違う言葉の使い方が、飛び交っている。最近は心の中でも鋭くは突っ込まなくなり、フラストレーションの度合いも少し下がった。
 ヒマワリ迷路に入った時のように、面倒だけれども、少し楽しく、やり過ごそうと思っている。
 「逆に」・・・に続くものが、方向も順序も内容も特に逆ではないような気がして、逆は何ぞやと考えている内に、又、逆に、と言われ最初の内容さえ分からなくなる。その人の思考の中では、「逆」まで行っているのだろうけれど、良く分からんなあと思っている内に、「いわゆる」・・・と言う言葉が入ってきて、共通理解のある字句が来るかなあと当方は考えるが、大抵そんなことは無くて、単なる音調で次の項目に移って行ってしまう。内容について行けない。質問すると、そこだけお答え願えれば良いのだが、来歴から諄々と説いてくれる。拝聴している内に、当方は質問を忘れる。それらに混じって重複表現も多い、発言者は成語も使いたいし、臨場感も出したいだろうけれども。かくして、会議は長引く。

|

« ゴミ会議 | トップページ | 茄子と烏賊。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119338/3261421

この記事へのトラックバック一覧です: ヒマワリ迷路:

« ゴミ会議 | トップページ | 茄子と烏賊。 »