« 南甲府市 | トップページ | メガネ »

2006年9月12日 (火)

真夏の散歩

 朝早く起きて、身支度を調えて、軽い朝食を取って散歩する。帽子を被ってサングラスをして。なるべく日陰を比較的速く歩く。3~40分すると、心が少し自由になった気がすることがある。こうなると普段より足取りが軽い。
 周りの景色や草木が見えないわけでは無いけれど、無機的な背景に近づく。周りにはたくさんの人達がいる。その人達が、景色の一構成物となって、周囲に溶け込んだかのようになる。蝉や虫、鳥などが鳴いているが、フィルターを通して聞こえているようで、遠くの出来事のようである。自分は滑るように進む。周りの景色がドンドン後ろに流れて行く。そんな景色が善意の無言でいるような中を数時間歩いていると、何か吹っ切れたように感じる。
 先日の散歩で、久方ぶりにそんな感じになった。これは一種のランナーズハイなのだろうけれど、それでも良い。
 その日は、気分が少し晴れた。体はかなり疲れた。シャワーを浴びてから、スイカを食べた。昼食には素麺をたっぷり食べた。久しぶりに昼寝をした。

|

« 南甲府市 | トップページ | メガネ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119338/3419772

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏の散歩:

« 南甲府市 | トップページ | メガネ »