« 小学校焼失 | トップページ | ダンパンキ »

2006年10月31日 (火)

社長 兼 CEO

社長だけで十分だと思います。その他にCEOなんて名刺に書く必要なんて有るんでしょうかねえ。それとも会長はお飾りです、と言う嫌みでしょうか。会長が全権をふるっている会社の社長なら、社長但し最高経営責任者では有りません、と名刺に書いておけば面白いかも知れない。

51%以上の株を持っている人が、他人を社長にして、経営と所有を綯い交ぜにしていれば、社長でも最高経営責任者では無いという事も有るかも知れない。そう言う場合は「雇われ名前だけ社長」と名刺に書いておけばよい。

またもし創業会長が居て、その子供が社長で遊び回っていたら、括弧して最低経営責任者と書いておけばよい。

歴史的経緯があって、まあそれなりに名前が出来たのだろうけれど、現状ではCOOと言うのは、CEOより分かりにくい。何でもやりますが、責任は取りません、見たいな。勿論違うでしょうけれど。

その内一人で会長、社長、代表取締役、CEO、COOと名刺に印刷している人が現れるだろう。大企業だったら、一人で三面六臂の大活躍、小企業だったら、ブラックユーモア。

|

« 小学校焼失 | トップページ | ダンパンキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119338/4023967

この記事へのトラックバック一覧です: 社長 兼 CEO:

« 小学校焼失 | トップページ | ダンパンキ »