« 序列 | トップページ | 縁台で昼寝 »

2006年10月 8日 (日)

ヤマナシ拾い

近くの公園にヤマナシの木が3本並んで生えている。結構な大木である。56年前に初めて見つけた。未だ一度も花が咲いているところを見たことが無い。梨だから新緑が出て少しして4月か5月には5弁の白い花が咲くはずだから、来年は気をつけて何とかして見ようと思っている。田舎にある果樹の梨とは作りが違うから花が咲いた感じも違うと思う。来年の春の小さな楽しみが増えた。

この木の1本に3年前には沢山実が生り、良さそうな実を拾って果実酒にした。23回拾った。何百何千という実が落ちていて、少し甘い香りがした。2年前は全く一個も生らなかった。木に何かの手入れをした後が有り、水鉢を作った後もあった。そのためだろう。残念だった。

今日散歩の時に、ヤマナシの傍を通った。夏に通った時には一個も生っていない感じで有ったが、幾つかは生ったのだろう。折からの強風で地面にバラバラと落ちていた。予想外だったので喜んで拾った。数十個拾った。拾っている時傍を自転車で小父さんが通った。自分より半回りほど年上の様な感じだ。さっぱりとした身なりをしていた。

食べるためでは無く、果実酒にする事。中々良い果実酒が出来る事。良い年だと沢山生る事などを知らせた。新しそうなのは余り落ちていなかったので遠慮したのか、果実酒は造らない人なのかは分からなかった。明るい顔だった。誘ったが拾わないで行ってしまった。来年は沢山生ったら一緒に拾う仲間になるかも知れないけれど。

もう良いかと思いながら地面を見ていると、風に揺れて一個ボトンと落ちる。それを探して拾う。もういいやと思って居ながらも佇んでいると、またボトンと一個落ちる。それを探して拾う。そうして3個ほど拾ってからその場を離れた。自分がその場を離れてからも、ボトンと実は落ちただろう。

|

« 序列 | トップページ | 縁台で昼寝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119338/3738760

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマナシ拾い:

« 序列 | トップページ | 縁台で昼寝 »