« 急に立ち止まる人 | トップページ | 犬に齧られた »

2006年11月17日 (金)

猫避け超音波

年頃になってきた。比較的色は白い。どう言うつもりか、ガングロとまでは行かないが、そちら側の化粧をしている。髪は何色というのか茶色のような金髪のような幾つかの色に染めている。ミディアムレイヤーと言うらしいが、髪は長からず短からず。少しだけカールさせている。目は今流行の猫目。鼻の下辺りに猫の髭を描けばまるで『キャッツ』の猫顔である。それはそれなりに可愛い。時々友達を連れてくるが、みんな似たような感じである。挨拶や立ち居振る舞いに違和感は無い。普通に素直に育った感じである。話の内容も在り来りである、若い女の子らしい。部屋に集まって話ながら、大声で笑っている。しかしそれを少し空いたドア越しに見れば、まるで化け猫の集会の様である。その中の一人は情けないことだが我が家の娘である。

我が家は東京の郊外で、最寄りの駅からバスで10分程度掛かる。昔は畑作地帯だった所である。似たような小さな開発住宅が点在している。我が家も開発宅地の一軒で有る。小さな庭とやっと車が一台置ける駐車場がある。近くに大山銀座という小さな商店街が有る。普段はここで買い物をしている。銀座と言うより、銅座か鉄座と言った方が良い、と冗談で言ったら周りに窘められた事がある。

休みの日に庭の小さな芝生と花壇、家の周りの小樹木を手入れするのが、楽しみの1つである。少し困っていることがある。それは庭に猫が糞をしたり、尿をしたり、吐いたりする事が度々なのだ。小さいが芝生を気に入っているらしい、但し便所として、困ったもんだ。臭いし片付けるのも大変だ。近くに野良猫に餌をやっているオバサンがいるらしい。水を入れたペットボトルも効果は無かった。

人から聞いて『猫避け超音波』を庭に置いた。効果があった。糞や吐いた後が無くなった。誠にめでたい。但し残念なことも起きた。化け猫たちが寄りつかなくなった。たまに来ても寂しいぐらいに大人しい。そして直ぐ帰る。

|

« 急に立ち止まる人 | トップページ | 犬に齧られた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119338/4226244

この記事へのトラックバック一覧です: 猫避け超音波:

« 急に立ち止まる人 | トップページ | 犬に齧られた »