« 回転寿司の食べ方 | トップページ | アンコウの食べ方 »

2006年12月20日 (水)

コンビニ弁当の食べ方

自分が普段歩いて買い物に行くスーパーが、5、6軒有る。2年ほど前に近くに新しいスーパーが出来た。それ以来、安近便のそのスーパーに行く機会が増えた。但しそのスーパーに1つだけ欠点が有る。レジが混むこと。最もこれは良いことを示す証左の1つだろうけれど。自分が住んでいる街も少し人口が増えて、スーパーが増えた。

家から駅までの道沿いにコンビニが5軒有る。ここら近辺に住み始めたときは、酒屋さんやお菓子屋さんだったところだ。最初の頃、どんなお店がコンビニに成ったか記憶がハッキリしないが、米屋さんがコンビニ成ったのは覚えている、そこはついでに2階より上は、マンションに成った。自分が住んでいる街も時代の流れでコンビニが増えた。夜の街は少し明るくなって、お店も開いていて安心感が増した。

飲物を1本買う時、確かにコンビニの方がスーパーより抵抗が無い。スーパーは日常の買い物。コンビニはちょっとした飲物やお菓子、時には弁当。

昼頃コンビニの前を通ると、近所の現場で働いている職人達が、弁当を買っているのを見かける。右手にはお湯を入れて貰ったカップラーメンを持っている。現場に戻って食べるのだ。現場のコンパネに座って食べて、食後はそこでお昼寝。少し寒い季節になると、車の中で食べてそこで暫しのお昼寝。

少し時間がずれると、高校生らしき若い人達が、階段に座っておにぎりを食べている。反対の手には清涼飲料水。カップラーメンを食べながら牛乳を飲んでいる人も居る。地べたに座って何人かが車座になって食べていることもある。最初見たときにはギョッとしたが、今は慣れた。きっと自分があの年頃だったらしただろうと思う。

|

« 回転寿司の食べ方 | トップページ | アンコウの食べ方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンビニ弁当の食べ方:

« 回転寿司の食べ方 | トップページ | アンコウの食べ方 »