« シルバーシート | トップページ | 半端なお金 »

2007年5月20日 (日)

テレビの時間

新宿から出る幾つかの私鉄の時刻表はとても分かりやすい。例えば00 20 40分の時は特急が出発し、後何分かずれて準特急が出発し、以下急行、快速、各停などが整然と組まれている。ラッシュアワーや早朝深夜は違うけれどもとても分かりやすい。

30年ほど前に新宿から出る或る私鉄の沿線に住んでいた。多摩川を越えて直ぐの駅。自分が住んでいた駅は特急が止まる駅だった。今でも基本的な時刻表は変わっていない。駅で時刻表を見ると、当時の事がチラチラ思い出される。

自分はテレビを余り見ないけれど、気に入った番組は有る。NHKUHFの番組は殆ど正時に組まれているが、それ以外の放送局は555658分とかに始まる番組が結構ある。特にゴールデンアワーという時間に多いようだ。土日は午前中にも幾つか有る。視聴率を上げるための方策なのだろうけれど、効果は有るのか知らん。もっと分かりやすくすれば良いと思う。その時間帯にチャンネルをパラパラしたときにコマーシャルではなく番組が有れば、視聴率が少しは高くなるのかも知れないけれど、分かりにくくて逆効果の様な気もして心配してしまう。

プロ野球が行われて居る時間は、どの局も野球を中継しているというのは或る意味、当然だししょうがないけれども、同じ時間帯に似たような番組をぶつけ合って選択の余地を狭めるのは、視聴率を上げる意味でも逆効果な気がする。テレビを長く見る人はどれか見てくれるだろうけれど、自分の様な者はそんな時は得てしてテレビを消してしまう。

ニュースや天気予報だけの局、演芸やその類だけの局、ドラマや映画だけの局と言う訳には、今の無償の放送はいかないだろうけれど、もう少し工夫の余地が有りそうな気がする。自分は比較的一般的な(?)労働時間だけれど、前や後ろに働いている人達も相当数いるだろうから、もう少し意識すれば、番組の順序を変えるだけでもう少し視聴率が上がるかも知れない、と言っては見たものの、もう頭脳明晰な人々は考え終わっているかも知れないなあ。

|

« シルバーシート | トップページ | 半端なお金 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119338/6490560

この記事へのトラックバック一覧です: テレビの時間:

« シルバーシート | トップページ | 半端なお金 »