« ニョロニョロ | トップページ | 誘導用ブロック »

2007年7月 4日 (水)

職業不詳

警察の発表で使われる場合には、特殊な意味が有るようだ。何をして生活をしているか不詳という意味ではない。まあ平たく言えば、社会の福祉に合致しない“仕事”のみを行っている場合は“職業不詳”と言っているようだ。職業:詐欺師、ドロボウ、強請、たかり、とは発表しない。表向きの仕事があれば、そちらの方は紹介しているようだ。会社員とか不動産業とか露天商とか建設業とか。

つい最近まで、ニュースなどを見ても特に何も考えないで、見過ごしていたが、はたとこれは何じゃと思った。不詳なら調べてから発表すれば良い、と言うことは不詳なんかじゃなくて、詳細について分かったから、指名手配若しくは逮捕したけれど、有罪が確定するまでは、推定無罪であり人格権の問題で“不詳”などと発表しているのだろう。

世の中に解説のテレビ番組とか、用語解説の事典とか数多有るが、不詳:つまびらかでないこと、はっきり分からないこと、くわしくは分からないこと、そんな解説が氾濫している。分かりやすく実態を説明して欲しい。

選良の「善処します」とは『余りにごもっともな指摘なので、何にもしませんとはいえませんから、「善処します」と言いますけれど実効有ることをする気も予算も有りません、悪しからず』

内の家内は別の意味で職業不詳かも知れない。

曜日に因って色々違いが有るので、煩雑だから適当に説明する。7時頃から9時頃まで近くの事務所の清掃。その足で小さな地元のスーパーに行って弁当作りの補助。昼過ぎに帰ってきて、掃除洗濯など一般的家事を済ませる。夕方焼鳥屋に行って仕込みの手伝いから始まって、洗い場厨房とこなして、深夜に帰宅。パートタイマーのようだけれど、総労働時間は、並のサラリーマンより長い。雇い主は何処も保険を払ってくれないから、会社員とも言い難い。主婦の一面は持っているけれど、そう紹介するには抵抗が有る。

全くの休みは友達と会ってファミレスでランチとかその後一緒に散歩、カラオケ。それがないときは9時半に家を出て、10時からパチンコ。沢山出た時は夕方には帰る。全く駄目なときはもっと早い。一進一退が続くときは夜10時半の閉店まで店に居る。至って元気。一箇所から貰う金子はそれ程多くは無いが、我が家の収入の過半を占める。職業不詳。

世の中にはこんな人は結構ざらに居ると思う。田舎には農業漁業お店のパートをやっている人は沢山いる。

|

« ニョロニョロ | トップページ | 誘導用ブロック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119338/7032289

この記事へのトラックバック一覧です: 職業不詳:

« ニョロニョロ | トップページ | 誘導用ブロック »