« 選挙のご案内(1) | トップページ | 丸い青空 »

2007年7月20日 (金)

英会話の

ずっと昔英会話の勉強をした。自分は小型のカセットテープレコーダーを何台か買った。長い間酷使すると、弱ってきて、絡んだりしてその他色々不調が出てきて、使いづらくなり、その内使用不能に成ってしまう、『博物館』行き。歴代のテープレコーダーが、棚に並んでいる。一念発起新しいのを購入。当時は未だ一世を風靡した最終兵器の様な小型番は無かった。あれより一回り大きかった。その内発売されたがとても高価で自分は買わなかった。段々その価格も下がり自分の所にも回ってきた。全く便利に使った。小さく故障は少ない。

胸のポケットに入れて、電車の往復は数年間いつも英会話のカセットテープを聴いていた。音楽を聴きたい要求は全く起きなかった。テープは何十本も有ったけれど、それぞれ何十回も聞いた。本当は回答したり、声を出して繰り返したりしなければ成らないのだが、電車の中では、単に聞くだけ。傍に居た人にはどう言う風に聞こえていたかは定かではないが、自分が聞かないときに傍で英会話のテープを聴いている人が居て、特段の音は聞こえなかったので、多分騒音は発信していなかったものと見なしている。

最近出て来たアメリカ由来のハードデスク型プレーヤーの一般的名称は何というのか、寡聞にて存じ上げないが、超小型デジタル音楽プレーヤーとでも言うのか、それともぶら下げ型~~とは勿論言わないだろうなあ。

それが流行る前はCDプレーヤーというのが流行っていたが、発売最初はソフトが無いとか何とか言っていたけれど、プレーヤーの台数が少し増えたら、ソフトは爆発的に増加したらしい。自分の所はカセットで止まっていると言う訳では無く、CDプレーヤーまでは進んだけれど、それ以降は停滞しっぱなし。カセットの時代が長かった。

今外国語会話を勉強している人達は、どう言うプレーヤーを使っているのだろうか。カセットの時代は止めたり、ちょっと巻き戻したりして、しつこく聞いていたけれど、CDプレーヤーではそんな使い方は向かなそうだし、超小型~~は、益々向かなそうだし。やはり外国語を勉強している人達は、カセットテープでガチガチ押して止めたりちょっと巻き戻したりしながら聞いているのだろうか。それともそう言う方法はもう使われていないのだろうか。全く分からん。時代から少しずれたかも知れない、特に直す気も無いけれど。

|

« 選挙のご案内(1) | トップページ | 丸い青空 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119338/7214050

この記事へのトラックバック一覧です: 英会話の:

« 選挙のご案内(1) | トップページ | 丸い青空 »