« 職業不詳 | トップページ | 割り箸 »

2007年7月 6日 (金)

誘導用ブロック

今選挙が近づいてきている。駅には政党の人達や、各種団体が数人のグループで幟を立て、ビラを配り道行く人に呼びかけている。自分はなるべく貰って読むようにしている。大変参考になる。こんな事を言っているようじゃ、投票する気になれんなあ、と言うのが多いけれど。止めて貰いたい言い回しも幾つか有る。

「朝から大きな声でお騒がせして申し訳ありません」「お忙しい中、お聞きいただきありがとうございました」など。本気で言っているのかいな、と思ってしまう。

駅に来ている人達は、自分を含めて、毎日大体同じ電車に乗っているのだから、演説している人達の前を通るのは10秒、20秒の事だ。まともな話でもこれでは中身なんか分かりゃしない。あざとい言い回しで、印象に残るように話している連中に投票する気には成れないし。

某野党は年金が不明の件を追求するらしいけれど、確かお偉いさんが昔、厚生大臣をやっていた気がする。その時何か決断して、凄いなあと思った様に記憶しているけれど、追求なんかすると、藪蛇じゃ無いかしら。当時だってこの問題は有っただろうから。それとも内部抗争の手段?そうだったら我々は良い面の皮。権力闘争の為では無く、彼らがよく使う国民の為にしっかり働いて欲しい。

貰った印刷物を読むと、と言うより見ると、福祉の事、生活の事などの訴えが多い。どの団体も実際の中身はそんなに変わらない気がする。その割には意見を出し合ってよりよい方に協力して進もうと言う感じは全くしない。揚げ足を取っての非難合戦。と言うことはやっぱりこれも単なる権力闘争の一環?そんなに落ち込むことも無いか。

数日前に駅から出てバス停に向かおうとしていたとき、遠目に一本前の電車で来た風の白い杖を持った人が誘導用ブロックを頼りに歩いていた。その近くに78人の団体が幟を立てて手分けして数人がビラを配って、1人の人が演説をしていた。盛んに年金の事、福祉の事を話していたが、その白い杖の人に駆け寄り、声を掛けた人は居なかった。着流しの何とか侍だったら、“残念!”と言ったことだろう。

|

« 職業不詳 | トップページ | 割り箸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119338/7053398

この記事へのトラックバック一覧です: 誘導用ブロック:

« 職業不詳 | トップページ | 割り箸 »