« 理事会で決定 | トップページ | おぼろ昆布売り »

2007年8月31日 (金)

鵞鳥

昔読んだ本に書いてあったのだけれど、地面に穴を掘って、最初は緩い下り坂、そして暫くしたら上り坂にして、その穴の先を地表に出して、その上を籠状に覆いをする。鵞鳥の好きな穀物を穴の回りからばらまいておき、穴の出口まで続けておく。夜活動する鵞鳥は暗闇の中で、その穀物を食べながら穴に入り地表に出る。その内に夜が明けて明るくなる。籠の中には鵞鳥がザックザック。穴を逆行して逃げれば良い、と思うのは人間だからであり、鵞鳥に明るいところから暗いところに入ってゆくと言うプログラムは無いらしい。夜に暗いところを動き回るのは平気である。でも明るい昼間に暗いところには入ってはゆかない。

この話を知って以来、何か踏ん切りが付かないとき、自分は鵞鳥と同じではないか、と自問するが、結構鵞鳥だったりする。

そんな“馬鹿な”鵞鳥でも、たまに金の卵を産むのが居る。そんな鵞鳥を飼って何日かに1個金の卵を得る人が居る。何を血迷ったかそんな鵞鳥の腹を割く奴が居る。そんな話を聞いて、普通の鵞鳥の腹を割く奴も現れる。ついでに鶏やらアヒルの腹を割く奴まで現れる。なんと卵を産まない犬や猫の腹を割く奴まで現れる。

大抵の鵞鳥は金の卵は生まないし、特に芸も無くガアガアうるさいけれど、愛嬌が有り見ていて飽きない。飼って居ればやすらぎを与えてくれる。庭の雑草も食べてくれるし。

こんな鵞鳥に無理矢理過剰な餌を与えて、脂肪肝を作り、腹を割いて取り出して、そのいわゆるフォアグラを食べ、体にタップリ付いた油を使いその肉を油漬けにして保存食とするって、我々も酷いことをする。

自分は鵞鳥じゃないかと時折自問するぐらいだから、鵞鳥には同情して居る。フォアグラは食べない。

|

« 理事会で決定 | トップページ | おぼろ昆布売り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119338/7754608

この記事へのトラックバック一覧です: 鵞鳥:

« 理事会で決定 | トップページ | おぼろ昆布売り »