« ダイエットコーラ | トップページ | 理事会で決定 »

2007年8月27日 (月)

博打打ち

知らなかったけれど、今回の参議院議員選挙で博打打ちが選挙に出て当選したらしい。所属する党は本人に厳重注意したらしいが、それぐらいのことで良いのだろうか。与党の初当選議員がそんなことをしていたのなら、かなり激烈な言葉で候補者を決定した責任者の党首は辞任するのが当然の事の様に言うと予想されるが、それで幕引きにする意向の様だ。他人に厳しく、自分に甘い日本の野党の典型的な症状の様に見える。参議院を薄めて水っぽくしているのは与党より最近は野党が多い様に感じる。

その博打が余暇のお遊びならご愛敬だけれども、詰まりは例えば野球選手が友達と麻雀をして賭けた、と言うことではなく、野球選手が野球で賭けた、みたいなものだから、悪質である。政治家は清廉潔白なら良いと言うものではなく、人柄が良ければ良いと言うものでもなく、最低限その職務にたえるほどの能力が必要なのは言わずもがなだけれど、品格何ぞには興味は無くひたすら世上の権力と名誉、金銭を求めるタイプは1番向かないと思うがどうだろう。まあそう言うタイプだから辞任する事は無く、ほとぼりが冷めるのを、特に別の事件が世上を騒がせて、自分の事件が忘れ去られる事を謹慎という形で待っているのだろう。もしかしたら逆に何かを暴露して話題をそらそうと考えているかも知れないし、やっかみで過去の事をことさら言い立てて、人の足を引っ張りやがって、と思っているかも知れない。自分が駐車違反をして注意をされたら、別の車を指して、あれだって駐車違反でしょうと言い、あっちはどうなんだと開き直るのは今様だろうけれど。

でも自分が少し著名人で、大政党からかなり受かりそうな参議院議員の比例代表候補になりませんか、とい誘いが来たら、断れるかなあ。自分は国会議員として国政に参画するほど、経験も知識もないし、そもそも人格高潔ではなく国民の手本となる資格に欠ける者です、とは言わないで、過去に少しぐらいの事が有っても、OKして立候補しそうだなあ。

孔子は“不義にして富み且つ貴きは、我れに於て浮雲の如とし”と言っているが、きっと立候補の打診を受けたら、あの博打打ちと同じく、立候補する気がする。

ついでに言えば、前段の“疏食を飯い水を飲み、肱を曲げてこれを枕とす”、までは今の自分の様だ、次の“楽しみ亦た其の中に在り”、に成ると自分はちょっと怪しい。

|

« ダイエットコーラ | トップページ | 理事会で決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119338/7703053

この記事へのトラックバック一覧です: 博打打ち:

« ダイエットコーラ | トップページ | 理事会で決定 »