« 安倍首相辞意 | トップページ | クールビズ(2) »

2007年9月17日 (月)

無責任

たまに遅い時間に電車で帰る時が有る。運が悪いと隣に坐った人が酔っぱらい。自分も酔っぱらいだったりする時も有るけれど。もう少し運が悪いと、そいつが居眠りしてこちらに寄りかかってくる。遠慮しないで押し返す。広く空いていれば、親切にゆっくり手足を伸ばして寝せてやる。

もっと運が悪いと、酔っぱらいが、独り言を始める。愚痴だったりすると、一瞬同情するが、これが油断ならない。キッとこちらを見て、説教を始める大胆な奴がいたりする。大体言う事は同じだ。「酒を飲んでも飲まれてはいけません。酒は体に悪いからほどほどに。飲んでも良いが他人に迷惑を掛けてはいけません。社会道徳を守りましょう」もっともだけれど、グズグズの酔っぱらいからは聞きたくない。

しょうがないのでその人をあやして寝かしつける。丁度この電車は大月行きだ。ゆっくり良い夢を見て下さい。大月まで行っちゃう人の8割はこれじゃないかと思う。中央線じゃなく東海道線の方だったら、丁度この電車は沼津行きだ、となるのかなあ。快速ムーンライトながら、大垣行きならもっと面白い。指定席券が必要だが、チャンスが有ったら遣ってみたい。

安倍首相が辞任の意向を伝えると、多方面から特に反対派から「無責任、辞めるのだったら参院選直後に辞めるべきだった」と声を上げた人が多かった。参院選直後から辞めろ、辞めろと言っておきながら、いざ辞めたら無責任というのはどっちが無責任かしら。失敗は政策ではなく、偶々駄目な大臣が連続しちゃっただけのようにも思えるし、辞めちゃうと責めどころが無くなって、言葉を失い、辞めたのは無責任で怪しからん、と言う。参院選の結果は民意だとうけれど、先の衆院選だって民意だろうし、間接的とは言え、それで首相を選任したのだから。彼らの言っていることは、中央線の酔っぱらいの話?

インド洋のガソリンスタンドは利益が上がらないから、廃業しろと行っておきながら、外交的に発言した事が、主が変わっては、発言の信頼性が疑われるから、無責任で怪しからん、とも言っている。何が言いたいのか、やはり酔っぱらいの言か。あっちは相当混乱している様だ。だからいつまで経っても駄目なんじゃないかと思う、あちらこちら矛盾だらけの話ではなく、熟慮して全体として整合性の有る話をお願いします。

「べき」というのは、取り返しの付かない過去の事について責めているわけで、誠に見苦しい。何か悪事をはたらいたのなら償わなければならないけれど、反対派に取っては良いことをしたのに、ガンガン責める。どうなっているのかねえ。自分にお鉢が回ってきそうになってビビッているとしか思えない。

更迭された大臣達と同じ金銭の問題が全くないのなら、率先して領収書を添付して、政治資金の使い道を公開して欲しいものだ。

与野党どっちでも、政敵でも同じ日本国民を代表しているのなら、仲間として、好敵手として、激励する人はいないのかねえ、罵詈雑言をしたり顔で言う奴は多いねえ、相手は自分の国の首相だろう。

|

« 安倍首相辞意 | トップページ | クールビズ(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119338/7988211

この記事へのトラックバック一覧です: 無責任:

« 安倍首相辞意 | トップページ | クールビズ(2) »