« 日本の夏 | トップページ | 何にもしない広場 »

2007年9月29日 (土)

麺類好き

自分は麺類が好きである。朝は週に2回程度スパゲッティを食べている。勿論自分で湯がいて、さすがにペペロンチーノは食べない。焼きそばはお湯を注ぐタイプで週に1回程度。ラーメンも週に1回程度。夏はソーメンや蕎麦を食べることも有る。小さな即席お湯掛け麺をスープ代わりに食べることも多い。

偶に近くに有るラーメン街道に行って食べている。長い間通っていた贔屓の店が突然移転してしまった。ある日行ったら蛻の殻、誠に残念。仕方がないので最近は南側から一軒ずつ攻めている。好きな味を探そうと思って。自分は味覚がずれているのか、世間の評判とはちょっと違う感想を持つ事が多い。この間は偶々行列の出来る店に行列が無くスッと入って食べた。自分の好みじゃ無かった、二度と行かない。

普通の味噌ラーメンが700円を超えるとそれだけで評価の基準がメッチャ高くなる。具が殆ど乗っていない塩ラーメンや醤油ラーメンが700円だったりすると、そこには二度と行かない。それから普通より量が少なめだと、それも厳しい評価。半ライスが150円でおまけにべちゃべちゃだと、もう二度と行かない。

味が薄いと、そこらに有るラー油、胡椒、豆板醤、唐辛子、醤油などグジャグジャ掛けて食べている。これは嘘。サッサと食べて地味に脱走。拘りオヤジとか若者に睨まれたら、出るときに塩を撒かれそうだし、次は無いと思うけれど、間違って入った次の時には毒でも盛られそうだ。

蕎麦屋にはいると、必ずセットものを頼む、キツネそば+カツ丼、たぬきうどん+親子丼。うどん、蕎麦の類は自分で作って食べることが多い。

パスタ類もよく食べているけれど、外で食べることは希だ。殆どは家で作って食べる。山盛り食べる。

自分は麺グルメかなあ、と思っていた時期も有るが結局は、自宅で食べると安くて、お腹が一杯になって、という経済上の理由じゃないか知らん、と思うに至った。好みも経済上の制約の上に成り立っている、当たり前だろうけれど。

|

« 日本の夏 | トップページ | 何にもしない広場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119338/8167535

この記事へのトラックバック一覧です: 麺類好き:

« 日本の夏 | トップページ | 何にもしない広場 »