« 麺類好き | トップページ | ナメクジ »

2007年10月 1日 (月)

何にもしない広場

帰宅の途上、少し時間を潰したい。特に都合の悪いことが有るわけでは無い。暗い気分という訳でもない。ただ何にもしないで、誰とも関係なく暫く静かにしていたい。本の230分で良いからボンヤリしていたい。

街を徘徊すると景色が変わって、見慣れた景色だけれども、落ち着かない。景色が変われば、注意しないと危ない。忘我になると今度は別の意味で危ない人になりそうだ。

野良仕事や山仕事は疲れて休むと言うのも有るけれど、何か暫くジッとしていて暫く静かにしていても不自然では無い。勤めている人は、休んでいるときも、1人でジッとしているところはない。別に人生について内省したり、何か考えたりする訳じゃない。単に暫く静かにしていたい。

大抵の人は酒を飲んで帰宅する習慣は無い。そもそも酒を飲んでゆくほど小遣いが無い。コーヒースタンドに行くのも嫌だ。もっと有り体に言えばただジッとしている場所が欲しいだけで、お金を使いたくない。その前にコーヒーを飲む人でも、あんなコーヒー臭い所には近づきたくない人がおおいと思う。

カメラ店で時間を潰すことも出来る。100円ショップで時間を潰すこともできる。買う気はないわけだから、店の人に失礼と言うほど上品でもないが、見ると見ないといけない。黙って暫く時間をやり過ごしたい。

街にはベンチが無い。

現代は暫く静かにしていたい、きっとそんな人が多い。

そんな人の為になんにもしない広場。

背もたれの有るベンチと椅子が幾つかある。微妙にずらしてありことさら気を遣わなくても、お互いを意識しないで、暫くジッとしていられる。出来れば木が何本かあり、出来れば生け垣が有り、出来ればタバコが吸えて、出来れば北西の角にお手洗いが有り、真ん中に水飲み場があり、出来れば静かで、出来ればパーゴラがあって日陰を作り、出来れば街灯が有って夜も利用が出来る・・・まあ要するに普通の小さな公園です。

現代人に小さな公園を!飢餓地帯に食料を!辺境の子供達に教育を!

|

« 麺類好き | トップページ | ナメクジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119338/8197081

この記事へのトラックバック一覧です: 何にもしない広場:

« 麺類好き | トップページ | ナメクジ »