« ナメクジ | トップページ | 虫相撲 »

2007年10月 8日 (月)

公衆便所

道の駅は、この十年ぐらいで、もっとも大きなヒットの1つだと思う。よく利用している。旅行先に有れば取りあえずビールじゃないけれど、取りあえず入って売っている物を物色する。大抵農産物を買う、腹が減っていればお土産用の饅頭とかお菓子を買って食べる。移動する前にお手洗いも拝借する。大抵は綺麗で広い。身障者用のお手洗いも全部に有る様だ。

いつもの散歩コースの1つである遊歩道で工事をしていた。何が出来るのかなあ、と通る度に見ていたらお手洗いが出来た。その内1回利用してみようと思う。夜は比較的暗いところだが、街灯が新設されて煌々と照らされているようだ。

大きな公園には幾つもお手洗いが有るが、小さな公園には無いことが多い。これからは作ったらいい。小さな公園なら身障者用の大きなお手洗いを1つ作ってみんなで利用すればよい。

普通の街中にもお手洗いを作ってゆけばよい。側にベンチやテーブルのある小さな広場が有ったら尚良い。そこを中心に小さなコミュニティが形成されるかも知れない。公民館や集会所とはちょっと違う通りすがりの型で行くことが出来る場所。

56年前に九州の或る小さな温泉観光地に行った。売り出し中で活気はあったけれど、商魂を感じただけであって残念だった。公衆便所を探すのは一苦労だった。

数年前に近畿に有る小さな観光地に行った。行く先々で綺麗な公衆便所が有った。自分が利用したところは全て水洗便座であった。黒く塗られた昔風の町並みに水色の西洋朝顔が咲き誇る街も印象深かったが、全体に考えられた心地よさが心に残った。

南向きの瀟洒な建物じゃなくても良い、敷地の中の北西の角の木立の中に地味に建っていて良い。清潔で機能的なみんなのお手洗いが増えれば、もっと良い町が出来そうな気がする。

|

« ナメクジ | トップページ | 虫相撲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119338/8294229

この記事へのトラックバック一覧です: 公衆便所:

« ナメクジ | トップページ | 虫相撲 »