« 遠視・近視 | トップページ | ○○ジジイ、○○ババア »

2007年12月19日 (水)

バイキング

北欧の船に乗ったバイキングではなく、レストランとかホテルでテーブルに乗った奴。

自分はバイキングが好きである。但し比較的価格が安い物と言う条件付きであるけれど。いつもバイキングに行くときは普段食べない若しくは食べる機会が余り無い物を発見開拓しようと思っているが、結果は違うことが多い。

慣れていて好きな物から食べて行く。段々お腹が一杯に成ってゆく。そうすると脳の方は段々鈍くなって行く、最初の意気込みは失せて行く。挑戦の気概は、バイキング如きで大げさだけれど、失われてゆく。満腹になる。もうどうでも良くなる。最初の意気込みは何処へやら。普段食べない物はやっぱり食べていない。最初に見て後で挑戦しようと想った物は、詰まらない物に見えている。結局いつも食べているような物ばかり食べてお終い。

普段とちょっと違う事と言えば、食事が終わった後に、ジュース類、コーヒーなどを何倍か飲む事。量も最初の意気込みと比べたら、少ない。自分が思うほどには全然達しない。

自分には勉強とか仕事とかもバイキングの様な物か。意気込みとは結果が全然違う。こちらは疲れてくると、段々どうでも良くなってくる。

教訓:お腹が空いているときに考えることと、お腹が一杯に成ってから感じることとは全然違う - なんか教訓にも成っていない気がする。

|

« 遠視・近視 | トップページ | ○○ジジイ、○○ババア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119338/9481105

この記事へのトラックバック一覧です: バイキング:

« 遠視・近視 | トップページ | ○○ジジイ、○○ババア »