« 夢だったら | トップページ | 初島旅行 »

2008年1月 8日 (火)

おばか専門家

人と話す機会は余りないが、偶に専門家という人々の話を聞く機会が有ったりすると、「ん、ん」と思うことが有る。何かの専門家でその道にはとっても詳しいが、その道の知識を使う娑婆に対する知識常識が何か不足しているのではないかと、若しくは理解が不足しているのでは無いかと、不安を覚える事が有る。

もしかしたら夏目の親分が博士号を辞退したときは、そんな仲間では有りません、わたしは娑婆で常識的な暮らしをしております、と言うつもりだったかも知れない。わしだったら、有っても邪魔にはならんわい、と思って貰っただろうけれど。

今日、福岡市の飲酒運転三児死亡事故に対する一審判決が出た。検察は即時控訴した方が良いように思う。さもないと、その内に飲酒で重大事故を起こしたら、脇見運転をしていたと、堂々と主張する輩が出るだろう。

これは日本人の道徳の根幹に拘わる問題をはらんでいる事件だと思う。別の「専門家」が言うように法律が不備かも知れないけれど、そんな詰まらん問題ではないと感じる。それなりの法律は有るのだから、道を付けるのはあんただよ。(あんたって、説明の必要有りませんよね)

多数決が必ずしも正しいわけでは無いと思うけれど、市井のサイレントマジョリティは検察を強力に支持していると思う。サイレント~~だから、黙っているけれど。そうすると又、あなたが正しいと思ったら、その意見を発表すべきです、みたいな人が出て来て、問題を益々ややこしくする。

こんな判決が、もしパキスタンのトライバルエリアで最終審になったら、被告には悲惨な運命が待っている。悲惨なのでこれで止めます。

|

« 夢だったら | トップページ | 初島旅行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119338/9782574

この記事へのトラックバック一覧です: おばか専門家:

« 夢だったら | トップページ | 初島旅行 »