« 3月31日の花束 | トップページ | 塩鮭の食べ方 »

2008年4月 3日 (木)

分別すれば

確か昔、分別すれば資源、混ぜればゴミ、と言う標語が有ったように記憶している。必ずしも正しいとは言えないとしても分かりやすいし、資源化出来るゴミも沢山出てきて、ちっとは足しに成っていると思う。今は一頃と違って古新聞や雑誌が、家庭や集積所に溢れていることは無くなった。これは資源化されたと言うより、隣国で需要が高まり商品化したと言うことらしいが。

散歩コースの1つの道沿いに古紙を扱う倉庫の様なのが有り、今はフォークリフトが忙しく立ち働いている、何年か前は古紙が堆く積まれていて、働いている人も見えないぐらいだった。

別に皮肉屋じゃないけれど、分別すれば只のゴミ、混ぜれば厄介なゴミ、と言うのが現状のように思う。例えばリサイクルするのに本当にアルミ缶が良いのなら、缶詰はみんなアルミ缶にすれば良い。切り替えるまで少しは時間が掛かるだろうけれど。自分が好んで食べる鯖缶は昔から鉄缶であり、寡聞にしてアルミ缶にすると言う話は聞いたことが無い。

外で喉が渇いて公園が近くに有れば水飲み場で水を飲む事も多いけれど、ペットボトルに入ったカロリーのあるものを飲む、余談だがカロリーのないものを150円も出して飲む気がしない。このペットボトルも実は結構厄介者で集めたは良いが、場所によっては処理に困り野積みをしているらしい。自分は何回か使って汚れてくれば捨てる。

本気でリサイクルする気なら初めからリサイクルする事を考えて作って発売せにゃいかん。まあ方法は材料だったり、作り方だったり、システムだったり色々あるだろうけれど。

2年ほど前に、友達と山菜採りに丹波方面へ行った。丹波と言っても京都兵庫の方ではなく、東京の奥多摩の。

小さな沢筋の小路を登って行った。少し深い沢の下に雑誌類が大量に捨てられて朽ち果てていた。友達曰く「沢に捨てないで、道路に置いていってくれた方が遙かにマシだ」

今自動車や家電製品はリサイクル料が入って居るか、リサイクル料を払って引き取って貰っているが、庭のある人が生ゴミをコンポストで処理する以外は、殆どのものが他人の力で処理しているのだから、もうちょっぴり考えた方がよい。

電気はクリーンなエネルギーだから全部電気にすれば良い見たいな単細胞な考え方も止めた方がよい。電気の3割以上はしっかり分別しても今の科学じゃ手に負えない核廃棄物をドンドン作り出す原子力発電だし。ソーラーだって風力だって発電するときはクリーンだけれど、装置を作るまでと寿命が来て処理するときは、きれい事だけで済んでいる訳ではない。

自分の主張を通すために反対しにくい論法で相手の意見を封じずに、みんな忌憚の無い意見を出し合って、生きてゆくために協力しないと、数百年後には先進国後進国を問わず結構悲惨かも知れない。猿の惑星って事も無いだろうけれど。

|

« 3月31日の花束 | トップページ | 塩鮭の食べ方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 分別すれば:

« 3月31日の花束 | トップページ | 塩鮭の食べ方 »