« かき氷の食べ方 | トップページ | 即席麺の食べ方(1) »

2008年4月25日 (金)

広島の人

ずっと昔、学生の頃旅の同好会に所属していた。或る夏に我がグループも旅に出た。1週間ほど南国の島々の民宿を泊まり歩いて、日中は海水浴をしたり名所を訪ねたり。夜は飲んだ。

お金持ちの子も居たが、自分はアルバイトで貯めたお金で旅費を工面した。贅沢なものでは無いが、若者ならではの楽しみだったと思う。気兼ねなく屈託無く暢気な旅。

一行の内3人は女性だった。当時特に意識はしていなかったが、みんな美人だった。その中の1人に広島出身の人が居た。話をしないと地味な感じの人だったが、話をすると良い目鼻立ちが際だち表情も豊かで良かった。

地方を旅行していると、その地域的な顔立ち、体型というものが有ると思う。際だつと言うほどのことはないが、何となく全体的に統一感が有るように感じる。伝統的に出来てきたその地方の人々。時代時代で土着した人々が、婚姻、繁栄して現代に至って居るのだろうけど、500年ぐらい遡れば10系統ぐらいに、もしかしたら1000年ぐらい遡れば23系統ぐらいに収束すると言うことも有るかも知れない。

去年の夏、広島旅行をした。広島市内、呉、宮島、江田島にも足を伸ばした。予てより訪れて見たいと思っていたところに行き、満足の行く旅行であった。

広島駅に降り立って折角だから、広島焼きを食べようと探しに駅ビルの食堂街に行ったら、探す必要もなかった。半分ぐらいで広島焼きが食べられた。混んでいるところで食べた。男達が多かった。おなじみの人達ばかりのようで、圧倒された。何とか注文して期待通りの広島焼きが出て来た。美味しかった。

2泊して何回も食事をした。勿論たいそうなところで食べた訳ではないが、残念ながら、広島焼き以外は美味しいところに当たらなかった。そんなはずは無いと思いながらもどの食事も外れであった。だから広島焼きが美味しいと言うこともないだろうが、ちょっと不思議な気がした。安ホテルの朝食が無難で美味しいぐらいの物だった。何となく自分が今まで行った大きな街より食堂が少ない気がした。次に訪れる機会が有れば、日常的なところで、繁盛している店に入って見ようと思う。

広島市内の移動は徒歩か路面電車を使った。何とかフリーパスを買って利用した。便利で乗り心地も良かった。行きたいところには殆ど側まで行けた。電車のデザインも良い。

電車の中には女性が多かった。ゆったりとした静かな感じの人が多かった。色白で目鼻立ちの良い美人が多いと思った。そう言えばずっと昔みんなで旅行したときの広島の人もこんな感じだった。

女性達とは卒業以来会っていないが、男達とも暫く会っていないなあ。時々思い出すばかり。みんな元気でやっているかなあ。

|

« かき氷の食べ方 | トップページ | 即席麺の食べ方(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119338/20540495

この記事へのトラックバック一覧です: 広島の人:

« かき氷の食べ方 | トップページ | 即席麺の食べ方(1) »