« エンジのトレーナー | トップページ | キリタンポ鍋の食べ方 »

2008年5月20日 (火)

WTIの騰貴

大雑把に言えばこの10年で原油価格は10倍に成っている。その間物価が10倍に成ったという事も無いし、石油製品が10倍になったと言うこともない。ガソリン価格は確かに約15倍に成ったけれど。給料は下がり気味だったし物価だって下がり気味だった。つまり原油価格とは関係なさそうだった。最近は景気が後退しているように報道されているが物価は上がっている。困ったものだ。世上では原油価格の上昇が関係あるような事を言っている、全く理解できない。

その場限りの連続のような報道、分析ばかりに感じられないように全体的な説明がほしい。

原油価格の上昇の為か、最近はバイオ燃料とか言って人間の食うトウモロコシからエタノールを作ってガソリンに混ぜて売っているらしい。ある評論家が『人間の食べ物で代替ガソリンを作らないで、人間が食べない別の作物から作るのが最低の義務だ』みたいなことを言っていたが何か勘違いしていると思う。

作物で直接間接人間の食べない物って無いんじゃないだろうか。また、直接食べる主要穀物より金になるとなれば、金に眼が眩んだ連中はそれを止めてバイオ燃料の原料作物に転作するだろう。

バイオ燃料のせいかどうかはよく分からないが世界的に穀物の値段が上がって、東南アジアの何カ国かでは米の値段が倍に成った、とテレビのニュースで言っていた。米を買って食べている貧困層はさぞかし困っているだろう。元々エンゲル係数が高いばかりではなく、第二エンゲル係数も相当高いだろうから、本当に困っていると思う。

最近テレビを見ていると良くWTIの価格が上がったと言っている。West Texas Intermediate の略で、実際の意味は高品質な米国産の原油のことらしい。ネットで調べたらアメリカ国内で産出される原油の6%位の量で、世界で産出される原油の12%ほどを占める。それがガンガン上がっている。そうすると、世界の原油も上がる構造に成っているとの事。俄には信じられないが、もしそうなら、WTI を買っている連中はOPEC じゃないかと勘ぐりたくなる。ちょっぴりの損を覚悟でWTI の先物をガンガン買って、あわよくば自分の原油が上がれば、何十倍にも成って戻るのだから、投資としてはローリスクハイリターンに見える。

砂漠の中でプール付きの御殿に住んで、金ぴかのロールス○イスに乗って、10本の指に何十カラットものダイヤやら、サファイヤやらの指輪を嵌めて、自分に当てはめれば、美味しい焼き鳥毎日10本食べて、本当のビールを飲んで、みたいなものだ。

運に恵まれたからと言ったって自分だけが豪奢な生活をするってどんな気分だろう。きっと「人間は助け合う」生活がいい気がする。

おごれるもの久しからず、かどうかは知らないけれど。

|

« エンジのトレーナー | トップページ | キリタンポ鍋の食べ方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119338/21039932

この記事へのトラックバック一覧です: WTIの騰貴:

« エンジのトレーナー | トップページ | キリタンポ鍋の食べ方 »