« 省エネ | トップページ | 無謀な自転車旅行 »

2008年6月 5日 (木)

BSの番宣

最近番宣と言う言葉を知った。

一人暮らしの従姉妹が「N○K総合でBSの番宣をするな」と言っていた。ふむふむ。先方にはBSの受信者を増やすと言う営業上の目的があるだろうけれど。

直接的にBSに入ってくださいと言うなら兎も角、良さそうなテレビ番組の宣伝を知らんぷりで総合で流して、あら見ようかしらと思ったら、画面の隅にBSと書いてあるのは、何となく騙されたようで気分が悪い。設備無いし、契約料高いし。ふむふむ。

そもそもなんでBSが有るんだろうか?総合か教育で流せば良いんじゃないか、日本殆ど何処でも電波届いているわけだし。どうせ1人でテレビを見るのだから、1社でチャンネルが三つも四つもあるのはおかしい。ふむふむ。

そんなに良い番組なら、駄目な番組を削って(予算も削って)よい番組をそこに入れれば良い。民放はCMが入っているけれど受信は無料だから幾らチャンネルが増えて貰っても勝手だが、N○Kは有料なのだから、勝手にドンドンチャンネルを増やして、良い番組を新しいチャンネルの方でながして、料金上げるのは、日頃は贔屓にしているけれど、気分が悪い。ふむふむ。

視聴率の高い番組と良質の番組は違うだろう。

CMを流すところは、良質の番組を提供すると言うより、まあ端的に言えばどんな番組でも良いから高い視聴率を稼ぎたいだろう。N○Kは或る程度視聴率を挙げないと申し開きが出来ないのだろうけれど、有料なのだから自分の信じる良質の番組をじっくり作ってゆけば、自然に視聴率は上がってゆくと期待すべきだろうねえ。ふむふむ。

自分はと言えば、長い間テレビが無かったし、有るように成ってもお笑いとニュース、天気予報しか見ない。それもニュース、天気予報はその時見ているけれど、お笑いは録画したビデオのCMをとばしながら見ている。きっとCMテレビ局、有料テレビ局、双方から駄目な視聴者の分類に入れられていると思う。

|

« 省エネ | トップページ | 無謀な自転車旅行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119338/21438830

この記事へのトラックバック一覧です: BSの番宣:

« 省エネ | トップページ | 無謀な自転車旅行 »