« フルーツの食べ方 | トップページ | ウシロベゴ »

2008年10月26日 (日)

大盛の食べ方

先日、昼食を兼ねて散歩に出た。近くの散歩道、野川綠道を下った。広い道路との平面交差の少ない良い散歩道だ。日射しを浴びたいときは、川の北側の遊歩道を、日陰を歩きたいときは南側の遊歩道を歩く。

その日は暑く小一時間も歩くと喉が渇いてきたが、ドリンクバーの為に我慢。喉がカラカラとなって、少し咳き込んだ。持参の飴を嘗めて凌ぐ。その日朝はいつもより軽く朝食を済ませていたので、かなり空腹を感じた。

目的のファミレスに着いて日替わりランチとサラダバー、クーポンを持ってきたドリンクバーを注文。「ランチは同じ価格でご飯が大盛に出来ます」直ぐ大盛に変更。注文の料理が来るまで、喉の渇きを癒し次々に飲物を持ってくる。サラダバーではお腹に溜まる方の食べ物を取る。そうこうしている内に料理が来る。スープもお代わり自由で、用意してある3種類を次々に貰う。料理を食べ始めると思ったよりご飯が多く、サラダバーからおかずになりそうなものにドレッシングを多めにかけて持ってくる。ご飯が喉に突っかかりそうになると、全然合わない感じの飲物で流し込む。みそ汁が有ればよいのだけれど、スープは洋食っぽい物だけ。それでもまあ食べることは楽しい。ちょっと多かったなあと思っても結局は全部平らげた。後はゆっくり飲物を飲む。

斜め横の席に3人の家族連れが来た。両親と20代後半の娘。サッサと食事をして、自分達より早く帰ってしまった。何気なしに見るとメインのおかずも残っていたが、付け合わせはそれぞれかなり残っていた。ご飯に至っては、1人は殆ど手を付けて居なかった。1人は半分ほど残っていた。1人は三分の一ほど残っていた。あーあ。

食事を終わって来た道を帰った。ドリンクバーで沢山飲んだのに、家に着くなり、コーラをコップ一杯飲んだ。ドリンクバーでもう一杯コーラを飲んだからと言ったって、これは避けられないんだよね。ファミレスで最後はちょっとイラッと来たけれど、自分達に取ってはちょっと贅沢な楽しい昼食であった。

|

« フルーツの食べ方 | トップページ | ウシロベゴ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119338/24482090

この記事へのトラックバック一覧です: 大盛の食べ方:

« フルーツの食べ方 | トップページ | ウシロベゴ »