« 宗教的な(1) | トップページ | 宗教的な(3) »

2009年1月20日 (火)

宗教的な(2)

他の人がどう言う願いをしているのか、聞くわけにも行かないので、自分の願いが普通なのか、突拍子もないのか判断できないが、少なくとも他人には害が無いわけだから、身勝手なのは、許して貰いたい。

新年になって神社に行くと、絵馬が奉納して有って、ちょいと覗いてみると、合格祈願があり、聞いたことのない学校名だなあ、と思いつつも、暫く見ていると、不思議な当て字だったりして楽しめる。慶応大学は、まだれにそれぞれKOが書いてあって直ぐ理解できた。一番の傑作は福田大学が、どうも早稲田大学を意味するらしい事を判読したとき、内心モヤモヤが解けた気がした。考えるに幸福(シアワセ;幸=シア、福=ワセ)と勘違いしていたのかなあ。書いた本人も字面が合わなくて、しっくり行かなかったと思う。でも多分こういう人が、その希望の大学に入って、オヤジの会社を継いでシアワセになるのだろう。

就職先の希望を書いてあるのもあった。「サッカー選手」とかは子供だろうから、まあ微笑ましいものだ。具体的に立派な企業名が書いてあるのは、洒落なのか本気なのか、こちらがちょっと悩んでしまった。

|

« 宗教的な(1) | トップページ | 宗教的な(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宗教的な(2):

« 宗教的な(1) | トップページ | 宗教的な(3) »