« 鴨の食べ方 | トップページ | 宗教的な(1) »

2009年1月 8日 (木)

プリンスメロンの食べ方

自分が小学生の頃、プリンスメロンが爆発的に流行した。

真夏の午後、いつものたまり場に数人でいると、1つ学年が上のいつものあそび仲間が現れた。

「プリンスメロンを食べに行こう、家の畑にあるのが熟した」

何回か食べたことがある。甘くて美味しいプリンスメロン。我々は意気込んで出発した。子供の足には野を越え山越え小一時間掛かって彼の家の畑に着いた。まん丸の大きなプリンスメロン。匂いを嗅いで、お尻の方を検査して、2個選び出した。肥後の守で蔓を切って、近くの水場で洗った。いよいよ割って、タネを刮げ取って、それぞれ食べた。おいしいプリンスメロン。あんなに美味しいプリンスメロンとそれ以降出会った事はない。

今はもう網目系のメロンに取って代わられてしまった。プリンスメロンとも殆ど出会うことはなくなった。マクワウリも滅び去ってしまったのか見ることはない。食べれば連想で当時の事を思い出させてくれるマクワウリやプリンスメロンがもう少し市場に出回れば良いのになあ。それを食べれば、忘れていた当時のことが、味と共に色々思い出されるだろう。

|

« 鴨の食べ方 | トップページ | 宗教的な(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プリンスメロンの食べ方:

« 鴨の食べ方 | トップページ | 宗教的な(1) »