« 弁当(2) | トップページ | 年賀状お年玉賞品 »

2009年2月17日 (火)

お茶・ショートケーキ

会社で緑茶を出してくれる。ほうじ茶も出してくれる。見ていると全く同じ入れ方だ。熱湯を入れたかと思うと、直ぐピッチャーというのかサーバーというのか、に入れて、それからそれぞれの湯飲みに入れる。

入れてくれるのには感謝するけれどどちらも美味しくない。

大分前にこんな感じで入れると美味しいと思うよ、って言ってお茶屋さんのHPに有るような入れ方で、入れて出したら、「美味しい」とも言ったし「本格的なんだあ」とかも言っていたが、次にお茶を入れてくれたときには、いつものように熱湯を入れて直ぐ注ぎだした。勿論美味しくない。こりゃ駄目だと思って、それ以降説明したことはない。入れてくれたら欠かさず「ありがとう」とは言うけれど、修行が足りないのか、さすがに美味しいとは言えない。

お茶を入れて貰うと、リラックスしないで反対にストレスが溜まる。

いつも思うのは、折角入れてくれるなら、それなりの美味しい入れ方が有るのだから、少し気を遣って入れれば良いのにと思う。そりゃ忙しいかも知れないが、そうしたらこちらで入れるから、お義理で入れてくれなくとも良いのに。

ショートケーキをグチャグチャにしてイチゴを下の逆さに出されて「はい、どーぞ」って言われたって、食う気がしない。(陰の声:味は一緒だろう。)そう味が一緒のショートケーキだって、出し方が悪ければ食う気がしないのだから。

|

« 弁当(2) | トップページ | 年賀状お年玉賞品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お茶・ショートケーキ:

« 弁当(2) | トップページ | 年賀状お年玉賞品 »