« 空飛ぶ夢 | トップページ | ピコピコハンマー »

2009年3月27日 (金)

市議会議員選挙

今、自分が住む街は市議会議員の選挙戦中である。関係者はまことにご苦労様な事である。自分も少額ながら納税者であるから、それなりの関心を持って見守っている、多分。只、朝は働きに行かねばならないので、それぞれの演説をじっくり聞いては居られないけれど。印刷物の類は貰える範囲で貰って、投票の参考にさせて貰っている。

朝、駅までの間に候補者が数人いる。道を挟んでいると、気の毒になる。たった数百メートルの間に一番多いときは、8人居た。

候補によって手助けしている人の相が違う。家族で援助している風の候補、党で支援している風の候補、支持団体から援助が来ている風の候補。観察して歩くとそれだけで結構退屈しない。お知り合いなのか、「お疲れ様」「ご苦労様」等の声を掛けて居る人がいる。候補者側からは「お早うございます」「行ってらっしゃいませ」「有り難う御座います」「おつとめご苦労様です」「宜しくお願いします」、特段の意味はない。

昨日、自分より数メートル先を行く人が居た。その人は候補者を見て手を振り「応援しています、頑張って」と言いながら、にこやかに通った。その候補者の支持者のようだ。成り行き上、その人の後ろを付いて駅まで行くと、さっきの候補とは全く反対の政党候補の側を通った時も、手を振りにこやかに笑って「応援しています、頑張って」自分は一瞬目と耳を疑った。なおも後をついて行く。今度は宗教団体が支援する政党の候補者の前、「応援しています、頑張って」忙しい人だ。次はローカル色の濃い小グループの候補、やはりにこやかに手を振って「応援しています、頑張って」

自分はあれほど博愛にはなれないが、ちょっと考えさせられた。優しいのか罪作りなのか、即断しかねる。彼は多分いい人で、彼は彼なりに候補者を若しくは自分を励ましているのだろう。

候補者は一票上乗せと心の中で換算しただろう、願いは叶えられないが。

|

« 空飛ぶ夢 | トップページ | ピコピコハンマー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119338/28837177

この記事へのトラックバック一覧です: 市議会議員選挙:

« 空飛ぶ夢 | トップページ | ピコピコハンマー »