« ティッシュー手品 | トップページ | 母の日 »

2009年5月 7日 (木)

転車台

昔田舎にいて高校に通学していた頃、乗換駅に転車台が有った。当時未だ蒸気機関車が走ってはいたが、あ蒸気機関車だと言うぐらいに珍しかったから、殆ど使うことは無かったと思う。通常の乗換では機関車が転車台の上にいて方向転換する光景を見ることは出来なかったが、何かの拍子で、汽車が大幅に遅れて、その駅に長い間居るときが有って、何回か見たことが有る。

蒸気機関車やヂーゼル機関車があっさり転車台に入っていって、比較的簡単に短時間で半回転して、又あっさり来た線路を戻った。整備するのか、暫く次を待つためなのか、4分の1回転して、車庫に入ることも有った。

乗換駅と言えば、当時その駅しか知らなかったので、それぐらいの駅にはみんな転車台が有るように錯覚していたが、実際は比較的少ないものの様だ。

あの転車台今でも有るのだろうか。田舎に帰る機会が有ったら、一遍あの乗換駅に行って確かめて見たいと思う。

|

« ティッシュー手品 | トップページ | 母の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 転車台:

« ティッシュー手品 | トップページ | 母の日 »