« 長生きすれば | トップページ | 選挙のご案内(2) »

2009年8月20日 (木)

夜の蝉

今年は去年より天候不順な気がする。梅雨が明けても、雨降り止まず。梅雨明け間近の様に強い雨が降ったり晴れたり、蒸し暑い日が続くけれど真夏の太陽が連日、と言う感じは無い。最近台風が近くを掠めて北東海上に去った。今度は少し真夏らしくなるのだろうか。

各種作物はやや不良とも言っていた。観光地も季節商品も期待はずれ。自分は夏はスイカとモモが大好物で、暑い夏なら連日のように食べるのだが、今年は今一、乗らない。味も少し落ちる気がする。

年収の可成りの部分を占める作物の価格が低いと、農家の厳しい1年。農家はサラリーマンより余程色々なことを考えると思う。単純に言えばサラリーマンの努力は報われることも多いけれど、農家の努力は、神の為せる技によって一顧だにもされずと言う事が今年は各地に多いだろう。勿論逆もある。日々作物を見て、天候を見ていれば、ものを考えずには居られないだろう。

田舎から野菜とメロンが送られてきた。今年は天候が悪く、作柄が悪いと。それでも例年の様に送ってくれる。有り難いことだ。

そんな季節になると、アブラゼミが夜、ギュギュと鳴く、ギュッキョ、ギュッキョギーと鳴く、ギュギュジージーと鳴く。たまにそれに反応してか、別の蝉が鳴く。起きて鳴いているのか。何か夢を見ているのだろうか、それともちょっと車のライトが当たって寝言を言ったか。

蝉は人間の豊作不作には関係なく、季節になれば、現れて鳴いて消えてゆく。

|

« 長生きすれば | トップページ | 選挙のご案内(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119338/31023928

この記事へのトラックバック一覧です: 夜の蝉:

« 長生きすれば | トップページ | 選挙のご案内(2) »