« 安楽座り | トップページ | ペットの七五三 »

2009年9月15日 (火)

マーゴジラ

マーライオン、頭がライオンで、体が人魚、と言っても手も無いし有り体に言えば魚、口から水を吐く真っ白の奴です。シンガポールに行ったことのある方か、南房パラダイスに行ったことのある方は、みんなご存知だと思います。マーメイドつまり人魚とシンガポールの名前の由来であるライオンの合成語として、多分水族館の館長さんが門前に飾るために芸術家に作製を依頼したらしい。

自分は長い間、中国語と英語の合体語で水を吐くライオン魚という意味かと思っていた。

昔、仕事で嫌々ながら(多分)、アラビアの国へ何回か行ったことがあります。好きこのんで行くのは自分から見れば、相当変わったものが好きな人としか見せません。

アラビアには砂漠が多い。体調が良くて、それなりに過ごせば砂漠もそれなりに快適です。砂漠の真ん中の大きな木の下で、ビーチベッドに寝そべって、風の音を聴いて、冷たい水を飲みながら23時間居るのは、暫しストレスから解放された気になりました。

後砂漠の良いところは乾燥していることです、汗は全くかきません。水分はドンドンからだから抜けて行きますが、汗はかきません。潮が吹いて体が粉っぽくなるのが少々難点ですが。

アラビアの砂漠の町に居ると、仕事以外は全くやることが無いと言うか楽しみがないので、23週間に1回あちらこちらの砂漠へ行って木の下におりました。いつも一緒に行っていた運転手は自分の事を、それ以外では普通に思っていたでしょうが、その事については馬鹿だと思っていたこと請け合いです。彼は只仕事だから、お金が貰えるし、面倒なことも言わないし、自分は涼しい車の中で待っていれば良いだけですから。

そんなある時、ホテルに帰る道路のそばに石油施設が有りました。皆さんも霞んだ砂漠の中の石油施設の大きな煙突の先端から炎が揺らぎながら勢いよく出ている光景をテレビで見たことが有るでしょう。そんな感じでは有ったのですが、その煙突がゴジラでその口から絶え間なく炎が吐き出されておりました。

おおおっ、マーゴジラだ。

|

« 安楽座り | トップページ | ペットの七五三 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119338/31376042

この記事へのトラックバック一覧です: マーゴジラ:

« 安楽座り | トップページ | ペットの七五三 »