« 蝶の道(前) | トップページ | イチジクの食べ方 »

2009年9月 1日 (火)

蝶の道(後)

蝶が有る方向に向かって数羽ずつ群れを成して飛んで行くのが見えた。偶然では無いようだ。暫く見ていた、線のように途切れることなく飛んで行く。

地元の人に聞いてみると、今の季節、或る所に蝶が集結するらしい。水場があって広い森林。埃っぽい乾期にあって、湧水が有り、清流が有り、瑞々しい広大な森林。そこに各地から集まった蝶が乱舞する。

近くのコテージに泊まって、毎日早朝から夕刻まで、その蝶の森に時を過ごす。青い空、可憐な蝶、舞うもの有り、止まるもの有り。せせらぎの音、風の音。仕事?そんなものはどうでも良い遠いところの話。心も体も涼しい木陰の下ですっかり清められる。空想が破られて、勘定を払ってストレスの多い仕事に戻る。

その日は、5時前に仕事を切り上げて、2人でホテルへ向かう。埃っぽい街をひた走り、途中何回か渋滞に巻き込まれた。都心に入る前に2人で夕食を食べた。軽くビールを飲んだ。雑談をしながらゆっくり食べた。1時間程居た。ホテルに着いたのは夜11時過ぎ。疲れていたが、寝付かれなかった。妙に蝶の楽園の事が頭から離れなかった。仕事を投げ出して、暫く近くのリゾートに泊まって、誰とも口をきかないでゆっくりしたいものだ、と思っても、実際は毎日忙しい、ストレスの多い、ものを考えることも無い、時間に追われる仕事をしている。蝶の道と自分の道がちょっと交叉した。未だ出張の期間は半分以上残っていた。

|

« 蝶の道(前) | トップページ | イチジクの食べ方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119338/31161732

この記事へのトラックバック一覧です: 蝶の道(後):

« 蝶の道(前) | トップページ | イチジクの食べ方 »