« ナツハゼの食べ方 | トップページ | マテバシイの食べ方(2) »

2009年9月25日 (金)

エスカレーターの速度

エスカレーターの大部分は普通の速度だ。駅の一部に高速のエスカレーターが有る。普通の速度(中速)の15倍程度に感じる。デパートやスーパーに低速のエスカレーターが有る。

高速は急ぐ人用、中速は普通の人用、低速は急がない人用ないしは急げない人用、と言うわけでもない。それぞれのお客に媚びを売っている、と言うわけでは無いだろうが、ちょっと抜け駆けの匂いがする。

モスクワの地下鉄のようにエスカレーターが、100メートル位有って、乗っている時間が3分もあれば、高速、中速、低速で人の移動に掛かる時間が及びその量を処理する時間が大幅に違ってきて、速度の調節はそれなりに意味があるだろうけれど。

そもそも日本のエスカレーターは距離が短いのだから、場所に因って速度を変えないで、概ね同じようにしておけば良いと思う。

スーパーの低速エスカレーターに乗り慣れた人が、高速か中速のエスカレーターに乗るのは結構大変な事だと思う。事故も起きやすいだろう。心理的にも緊張が高まるに違いない。

自分が乗降する駅では朝の比較的混んでいる時間でも、エスカレーターに2列で乗っている事は少ない。右側は歩く人の為に(?!)空けているが、詰まらんことだ。結果として輸送力が半分に成っている。狭いエスカレーターの片側を荷物を持った人がズンズン歩くのは全く危険である。遠回りでも広い階段を自由に歩いて欲しい。

提言:

日本全国エスカレーター内は歩行禁止。

速度は弱者優先で低速の一律に。

|

« ナツハゼの食べ方 | トップページ | マテバシイの食べ方(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エスカレーターの速度:

« ナツハゼの食べ方 | トップページ | マテバシイの食べ方(2) »