« 見え方(2)、靴 | トップページ | 見え方(4)、サーミ »

2009年10月26日 (月)

見え方(3)、平和部隊

ずっと昔、何かの本で読んだか、誰かから聞いた話。

平和部隊に入っている1人のアメリカの青年が、有るアフリカの国に赴任した。担当の村に行って、酋長以下長老を集めて熱く語った。『私が指導するように熱心に働けば、生活に余裕が出来て、その内1週間に1日休めるように成ります。それを続けてゆけば、もっと生活に余裕が出来て、1週間に2日休めるように成ります。それに向かって頑張って働きましょう』

1人の長老がおもむろに立ち上がって質問した。『休むって言うのはどう言う事か、もう少し解りやすく、教えて貰いてぇ』

青年が答えて曰く『諸氏は休むって事がよく分かっていないだろうから、少し具体的に言うと、友達と釣りに行ったり、家族でハイキングに行ったり、家で、ボヤーと過ごしてゴロゴロしたりすることです』

件の長老、左右の人達を首を振って何回も見てから『今毎日遣っている事とちっとも変わんねえでねえか』

|

« 見え方(2)、靴 | トップページ | 見え方(4)、サーミ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見え方(3)、平和部隊:

« 見え方(2)、靴 | トップページ | 見え方(4)、サーミ »