« 見え方(19)、電車のマンガ | トップページ | 謹賀新年 »

2009年12月27日 (日)

見え方(20)、0.5パチ

この間、有る駅前を通過したら「0.5パチ」という看板を見付けた。自分は直ぐその意味が分かったけれど、知らない人は意味が全く分からないだろうと思う。そもそもそんな看板に目が行くことも無いと思う。

全くご存知無い人のために、少しだけ解説すると、パチンコで遊ぶには、玉を借りなければ成らない。通常14円だが、そこはコーナーによって150銭で貸し出す。と言う意味だ。通常は等価交換ではないので、勝ったら玉を戻すときに140銭ぐらいで、多分引き取ってくれるのだろう。

全く知らない人は安くて良いだろうと思うかも知れないが、ちょっと暇潰し以外は、きっと怠くてやっていられないと思う。

パチンコパーラーも暇で、あの手この手で多種の客層を呼び込もうとして必死なのだろう。順手か逆手かは知らないが、店の数は散歩していて見る限り減っている。

一頃天気が良ければ釣りか散歩で、雨が降ればパチンコみたいな感じだったが、もうずっと行ったことがない。最近は雨が降ったら家で寝ている。天気が良ければ、岩盤浴で寝ていたりする。

テレビに新台の宣伝があり、それはメーカーの物で、深夜のローカル放送で、地元のパチンコパーラーが宣伝を流していた昔とは様変わりしている。こう言うのもパラダイムシフトと言うのだろうか。そんな訳は無いか。偶々自分はパチンコの事を少し知っていたので、「0.5パチ」の意味が分かったけれど、世の中には知識が無くて、意味が分からないことや、目が行かないことが、タップリ有るんだろうなあ。

|

« 見え方(19)、電車のマンガ | トップページ | 謹賀新年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見え方(20)、0.5パチ:

« 見え方(19)、電車のマンガ | トップページ | 謹賀新年 »