« タコ足薫製の食べ方 | トップページ | 食べたい物(2) »

2010年8月11日 (水)

食べたい物(1)

昔出張に行って、南西アジアの田舎に行けば、日本料理は勿論、中華料理、朝鮮料理など、自分が比較的馴染んだ料理は全くなかった。もっと分かりやすく言えば、地元の料理のみ。だからと言って食べる物が無くて、いつも空腹と言うことはない。そこのマジョリティーが食べている料理は、直ぐ慣れて当方普通に食べられるようになる事が多い。適当な店に入って、人が食べている物を横目で見て、食べられそうな物が有れば、それを頼めばまあ何とか食べ物には有りつけた。

昼にザル蕎麦で軽く済ましたい、と言う日はあるが、無いものは仕方が無い。夜軽く飲んで、帰りに味噌ラーメンを食べてと、ちょっと想像してみることはある。無いもの無い。だからって国へ帰りたいと言うことはなかった。

朝夕は大抵ホテルで食べて、昼はキャンティーンで食べたりサンドイッチを食べたり、まあ特に面倒なこともない。日本にいるときよりカロリーが高かったりして、ややもすれば体重が増えた。但し時々体調を崩してしまうから、差し引きバランスしてそれ程の変動はなかった。

|

« タコ足薫製の食べ方 | トップページ | 食べたい物(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食べたい物(1):

« タコ足薫製の食べ方 | トップページ | 食べたい物(2) »