« 食べたい物(1) | トップページ | 身欠きニシンの食べ方 »

2010年8月17日 (火)

食べたい物(2)

ずっと前は、休みの日に散歩していて、時間になってお腹が空くと、食べたい物を探してかなり長距離彷徨いたが、最近は、お昼なのに1人もお客さんが居ない、と言うところ以外ななら、大抵サッサと決めて入る。それがファミレスでもエスニック料理でも居酒屋でも街の食堂でも、予算内なら、余りためらいはない。

そりゃその時食べたい物を食べればそれに越したことはない気がするが、何でも食べれば血糖値が上がって、それなりに満足が行くものだ。何が食べたかったかも、満腹してしまえば、ボンヤリしてしまう。食べたかった物は次回に残せば楽しみが持ち越されたようなものだ。食べられるだけで幸せだ。

サワーグレープス?貧乏人の処世術?人は自分が思い込むほど、自分の希望なんてそんな束縛的なものじゃ無いと思っている。有り体に言えば、美味しいラーメン屋に入って、濃厚な叉焼味噌ラーメンに半ライス、餃子を食べたいと思っていて、地味な蕎麦屋に入って、ミニ卵丼、山菜蕎麦を食べたって、食べてしまえば、さっきの希望は吹っ飛んで、後はどうでも良くなってしまう様なもの、自分だけかも知れないけれど。

|

« 食べたい物(1) | トップページ | 身欠きニシンの食べ方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食べたい物(2):

« 食べたい物(1) | トップページ | 身欠きニシンの食べ方 »