« 生まれ変わるなら(1) | トップページ | 生まれ変わるなら(3) »

2010年8月27日 (金)

生まれ変わるなら(2)

その次、蝉。5年ほど地下にいて、木の根から僅かばかりの栄養を獲て、暗黒の中で、孤独で経験も知識もないから思索には耽っていないのだろうけれど。でもまあ雌伏して剣を磨く、見たいな。

時期が来れば、運命に導かれて、這い出して脱皮してそれこそ一皮剥けて、木に停まって歌って踊って食べて恋して光陰は矢の如く過ぎ去って、2週間もすれば、命尽きなんとして、地べたに転がり、暫くはギギギッと鳴いて、時には羽根をバタバタさせて、そして死んでゆく。中には蟻んことかに体の一部を引きちぎられて運ばれてゆく奴もいるし、生きているときヒヨドリに食われて斃れるのもいる。生き方が壮絶ですなあ。

|

« 生まれ変わるなら(1) | トップページ | 生まれ変わるなら(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生まれ変わるなら(2):

« 生まれ変わるなら(1) | トップページ | 生まれ変わるなら(3) »