« スルメの食べ方(3) | トップページ | 食べたい物(1) »

2010年8月 5日 (木)

タコ足薫製の食べ方

ずっと昔年末のバスの買い物ツアーというものに何回か出掛けた。

焼津が多かったが、銚子だの大洗だのにも行った。沼津にも行った。それぞれそれなりに特徴が有って面白かった。お土産店の2階や、市場の食堂や何かで昼食が供される事が多かったが、弁当支給のも有った。その方向にあるちょっとした所がツアーに組み込まれていた。お茶工場だったり有名な庭園だったり。

主目的の市場に行って、偶然見つけた『たこぼう』と言う名前だった気がするが、タコ足の薫製が一本真空パックで売っているのを発見して、飛び付いて買った。ちょっと高価だったけれど、年末年始の休暇用だから、少し贅沢に。お土産分も含めて数本買った。

休みに入って、少しずつ切っては食べ、切っては食べた。当時炬燵に入って寒さを凌いでいたので、グダグダ炬燵の中で過ごしながら、そのタコ足の薫製を食べて贅沢気分に浸っていた。とっても美味しかった。それから何年間かは、年末の買い物ツアーが年中行事の様になって、年末年始はたこぼうで贅沢な休暇。

その内買い物ツアーも行かなくなって、たこぼうも買わなくなった。長い間忘れていた。今年末に適当なそんなツアーを発見したら、参加してたこぼうを買って、当時の贅沢な気分を取り戻したい。現実には今の方が余程贅沢に成っているのだが、狎れてしまって、ちょっと普段より程度が下がると、不満っぽくなり、当時感じた幸福感を忘れているだけなのだけれど。

|

« スルメの食べ方(3) | トップページ | 食べたい物(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タコ足薫製の食べ方:

« スルメの食べ方(3) | トップページ | 食べたい物(1) »