« 電車の樟脳(9) | トップページ | 風呂の自転車(2) »

2010年10月19日 (火)

風呂の自転車(1)

ずっと昔、銭湯に通っていた。夜の英語学校へ行っていた。山手線からかなり引っ込んだ私鉄の田舎っぽい所に住んでいた。1週間に34回、自転車で銭湯へ行っていた。前籠に風呂道具を入れて。田舎の銭湯は閉まるのが都会より早い。帰りが遅い。自転車で行くとまあ普通に入れる。ちょっと夜のお勉強が延びて、電車が一本遅くなると、私鉄への乗り換えのタイミングが悪くて準急にも乗れなくてちょっと長く待たなければならず、最寄り駅についてスタコラ歩いてアパートに帰り、自転車でかっとんで行っても、入った気がしないほど、無茶苦茶急いで済まさないと、最後の1人なりそうで、いつも焦った。

|

« 電車の樟脳(9) | トップページ | 風呂の自転車(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119338/37044373

この記事へのトラックバック一覧です: 風呂の自転車(1):

« 電車の樟脳(9) | トップページ | 風呂の自転車(2) »