« 風呂の自転車(1) | トップページ | 風呂の自転車(3) »

2010年10月21日 (木)

風呂の自転車(2)

友達の1人の様に、盥は銭湯に有るのだから、風呂道具を会社に持って行って、駅から銭湯に直行、と言う芸当を自分はしたことが無い。背広で銭湯、何か気分が乗らないでしょう。確かに背広の人も居たけれど。観察したわけではないので分からないが、着替えの下着類は持参していたかも知れない。

土曜日の夕方とか日曜日に行くときはその分、ゆっくり入った。冬は開店の4時に行くこともしばしばあった。時にはシャッターがガラガラ音を立てて上がるのが、近づいているときに聞こえてきた。年配の人達が数人階段を上って銭湯に入って行くのが見えた。

12月だと夕日を浴びて、時には夕闇が迫って、薄ら寒い中を行き、出たときは真っ暗で、体が温かいと言うのは、割りと好きだったかも知れない。真夏には4時に行くと言うことは無かった。風呂から上がって家に帰るまでにもう一回汗をかいてしまう。7時過ぎの夕日が落ちてからゆっくり入って、少し涼しさの漂う表に出てくる。熱気が残っているときも多かったが、5時頃に比べたらかなりまし。夏の虫の蝉も、秋の虫の地べたの虫たちも鳴いていて気分が良い。

|

« 風呂の自転車(1) | トップページ | 風呂の自転車(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119338/37044406

この記事へのトラックバック一覧です: 風呂の自転車(2):

« 風呂の自転車(1) | トップページ | 風呂の自転車(3) »