« 携帯電話(4) | トップページ | キャンプ(2) »

2010年11月22日 (月)

キャンプ(1)

若い頃よく野宿をした。テント、シュラフというのが多かったが、シュラフの代わりに毛布も有った、テントなしで、シュラフだけ、毛布だけというのもあったし、それもなくて、重ね着というのもあった。

降雨降雪が無くて風が直接当たらなければ、3首を防御すれば、重ね着だけでも結構寝られた。則ち足首、長靴その他で寒気の進入を防御する。手首、手首の長い手袋をはき、防寒着の袖も長く手首からの寒気を防ぐ。後は首、襟巻きをしてフードを被ればOK。顔は割りと平気なものだ。後は可能なら断熱敷物一枚、無い場合は直接地面に触れないように枯れ草、ススキの類を下に敷く。

夏は防寒は関係ないが、蚊対策が重要だ。顔はネットで防ぎ、後は暑くない程度に着る。危なくない蚊取り線香や虫除けスプレーも役立った。蚊帳が有ると最高だが、今も売っているのだろうか。夏は少しの間だったらコンクリートや大谷石の上は、暖かくて心地よい。当時は無かったけれど、道の駅が有ったらかなり重宝したことだろう。今も夜、道の駅のそばを通れば、軒下を借りている連中が見える、昔の自分だ。

|

« 携帯電話(4) | トップページ | キャンプ(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キャンプ(1):

« 携帯電話(4) | トップページ | キャンプ(2) »