« シジミの食べ方(3) | トップページ | 煮干しの食べ方(1) »

2010年12月16日 (木)

シジミの食べ方(4)

子供の頃、田舎で食べていたシジミは大きくて、いつも身も食べていた。高校生ぐらいの時は、八郎潟産じゃない物が出回り始めたのか、小さい貝のシジミも出るようになって、身を食べなくなった。

暫く忘れていたシジミをこの10年ぐらいはよく食べる。最近は無駄にしちゃ行けないと言う気もあって、どんなに小さいシジミでも、必ず全ての身を食べる。シジミ汁は、やや高価な汁になった。

真水のシジミ、汽水のシジミ。当時八郎潟のシジミは勿論汽水のヤマトシジミ。今は台風とかで、海水が防潮堤を越えない限り、八郎潟の水は限りなく真水に近い。

|

« シジミの食べ方(3) | トップページ | 煮干しの食べ方(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シジミの食べ方(4):

« シジミの食べ方(3) | トップページ | 煮干しの食べ方(1) »