« 貫井神社探訪(1) | トップページ | 四万温泉探訪(1) »

2011年1月28日 (金)

貫井神社探訪(2)

神社を巻いて崖線の上に出る細い坂道の袂に出たら、ある時、お爺さんに話し掛けられた。

「そこの若いの」俺の事らしい、全然若くはないが、その爺さんから見たら、とっても若いらしい。「済まんが、この自転車を上まで押していってくれまいか」確かにこの坂は崖線を可成りの角度で登るので、歩いて登るのもそれなりに大変だ。まあ成り行きだ、お爺さんから自転車を貰って、少し先行して自転車を押しながら坂を上り始めた、その横をお爺さんが歩くほどは道は広くはない。「昔はこの坂も押して登れたのだが、今はとっても登れない。特に数年前に屋根から落ちて怪我をしてからは、全く駄目になった。邪魔な枝が有ったので、屋根に登って枝を切り落としていたら、反動で枝ごと下に落ちてしまった。当時は未だそんな事は平気だった。今は94でもうそんなことも出来なくなってしまった」何というスーパー爺さん。

ちょっと汗ばんで崖線の上に着いて、下から登ってくるお爺さんを待った。お爺さんは息を弾ませながら、登ってくる。登ってきたお爺さんに自転車を渡すと「有り難うさん」と言って、少し自転車を押して勢いを付けてからかなりぎこちなく自転車に乗った、乗ってしまえば安定して、ドンドン先に行ってしまった。こちらは口をあんぐり、とてもじゃないが、自分はあんなに元気であんな年まで保つとはとても思えない。

|

« 貫井神社探訪(1) | トップページ | 四万温泉探訪(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119338/38569110

この記事へのトラックバック一覧です: 貫井神社探訪(2):

« 貫井神社探訪(1) | トップページ | 四万温泉探訪(1) »