« 草津共同浴場探訪(1) | トップページ | 草津共同浴場探訪(3) »

2011年3月 3日 (木)

草津共同浴場探訪(2)

昨夏は異常な猛暑で有った。当日も下界は猛暑。草津温泉も例年より相当暑かったらしい。平年ならきっと清涼な別天地という感じなのだろう。バスで温泉地に近づくにつれ、別荘風の建物が散見された。屋外に出ている人々は殆ど見かけなかった。

昼食後幾つかの施設を回って見物終了、準備が出来た。初めての共同浴場。最初覗いたところは、大変混んでいたのが解ったので止めた。ブラブラして、感じの良い共同浴場を見つけたので、そこにした。地獄の湯と言う。勝手が分からない。廊下みたいな土間を通って小さな玄関の前に出た。中に入ったら又直ぐ扉、そこをそっと開けると直ぐ何人か入っている風呂場が見えた。予想外の物が見えて、たじろいで一旦は閉めたが、湯船の前に脱衣所と、靴を置くところが有るのが見えた。気を取り直して、心の準備をして、デイバッグを背負ったまま中に入り、準備をして風呂に入った。熱くて自分好みだった。56分入っては、上がって板の間で休み、又56分入っては、板の間で休み、1時間ぐらいしたらすっかりリラックスしてしまった。

着替えて玄関から出て、土間を歩いているとき、風采の良い、少しにこやかな初老の男性とすれ違った。浴衣を着ていたから近所のホテルに泊まっているのだろう。「熱かったですか」「ええ、熱くてとっても良いお湯でした」「ここは熱いと聞いたので」「良いと思いますよ」

すれ違いざまだったけれど、ちょっと親しみのある話が出来て良い思い出に成った。二十軒近くの無料の共同浴場は、基本的には地元の方用だと言うことだが、誰にも開放されていて誠に有り難い。又行きたいものだ。

|

« 草津共同浴場探訪(1) | トップページ | 草津共同浴場探訪(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119338/39054280

この記事へのトラックバック一覧です: 草津共同浴場探訪(2):

« 草津共同浴場探訪(1) | トップページ | 草津共同浴場探訪(3) »