« 秋田駒探訪(5) | トップページ | 歯が欠ける(2) »

2011年5月 3日 (火)

歯が欠ける(1)

皆さん、歯が欠けますか?

自分は若い時も偶に欠けたが、この10年ばかり頓に歯が欠ける。大体は何か食べているときが多いが、固いものと言うわけでは無く、ガムとか、ご飯とか魚の身とか、が多い。骨付きの固い空揚げをバリバリ食ったとか、強靱なスルメを咬んで無理矢理引っぱって千切ろうとしたなんて言うことは無い。

一番の傑作は、10年ぐらい前、普通に歯を磨いていたら、左上の第二前歯(側切歯(そくせっし)とも言うらしい)が根元から欠けた。つまり1本丸ごと欠けた。パチッとか言う音がして、洗面台にカランコロンと落ちる物が有り、一瞬反射的に配水管に落ち込むのを止めようとしたが、吸い込まれるように穴に落ちて、それっきり。鏡を見たら、左上の第二前歯が無くなっていた。

普段からそれ程のご面相でもないが、その時は、喜劇に出てくる田舎の剽軽なオジサンに成り上がってしまった。その日に、出社して直ぐ、会社の誰にも悟られないように、同僚に「ちょっと歯医者さん」と言って近くの歯医者さんに行った。その先生曰く「間抜けに見える」と露骨に言って、自分が言うのは兎も角、ちょっと腹が立ったが、実際そうだし、これから直してくれる先生だし、ヘラヘラして、ちょっと戯けた仕草をして、自分ながら少し落ち込んだ。直ぐ直してくれた。歯が入るまで、注意深く見られないようにしていたので、それを見たのは家族と歯医者さんと自分だけ。

|

« 秋田駒探訪(5) | トップページ | 歯が欠ける(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歯が欠ける(1):

« 秋田駒探訪(5) | トップページ | 歯が欠ける(2) »