« 果物の食べ方(1) | トップページ | 果物の食べ方(3) »

2011年5月29日 (日)

果物の食べ方(2)

自分は小さい頃はリンゴもカキも自分で皮を剥いて食べた。今も得意である。今家に果物が有ると自分が剥く事が多い。面倒だと思った事はない。土曜日なんかは暇だから、スーパーに行って、子供の時憧れの果物だったパイナップルを買ってきて、刃がギザギザのナイフで、皮を剥いて、沢山ある黒く小さなへこみ(名前は知らない)を螺旋状に削って、実がなるべく多くなるように、調理して、食べ頃サイズに切って、蓋付きのプラスチック容器に入れて置く。適宜何回かに分けて食べる。面倒くさいから食べないと言うことは無い。切られているものは、簡便だけれど、高いし量は少ないし、自分向きじゃない。

切って売っている果物が、黴菌が付いていて不衛生だと思ったことはない。自分の友達で、切って売っている果物を一切食べない人が居た、良く手を洗っていないだろうし、果物自体もきっと洗っていないだろうからと言っていた、一応お断りしておきますが、日本の話では有りません、東南アジアの路上で、リヤカーを引いて、切った果物を氷で冷やして売っている小父さんについてです。我が友人曰く、氷だって、水道水をそのまま氷らせただけだから、基本的に飲めないものなのだから、ますます危ないと。そう言われれば全くそうだ。ちなみに自分は平気だった。

|

« 果物の食べ方(1) | トップページ | 果物の食べ方(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 果物の食べ方(2):

« 果物の食べ方(1) | トップページ | 果物の食べ方(3) »