« 与那国島探訪(5) | トップページ | 与那国島探訪(7) »

2011年6月26日 (日)

与那国島探訪(6)

3時過ぎにバイクを返すためにガソリンを満タンにした。給油してくれた人は若い男性。今は島に戻ってきたが、学校を卒業してから、暫く川崎で働いていた。お金も仕事も悪くなかったけれど、何となく馴染めなかった。島に戻って、気候は厳しいし、お金も余り良くないけれど、余程人間らしい生活をしていることに気付いた、見たいな事を言っていた。自分は一旦田舎を離れて、結局は戻ることはないだろう。田舎を出てからもう田舎にいた二倍以上の年月が茫々として経ってしまった。何か夢が有った気もするし、そんな大した物は、無かった気もするし、ちょっとは達せられた気もするし、全然達せられなくて、現状を追認しただけの気もするし、正直言ってよく分からない。

|

« 与那国島探訪(5) | トップページ | 与那国島探訪(7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119338/40291681

この記事へのトラックバック一覧です: 与那国島探訪(6):

« 与那国島探訪(5) | トップページ | 与那国島探訪(7) »