« ハマグリの食べ方(2) | トップページ | 傘の話(2) »

2011年7月29日 (金)

傘の話(1)

自分は傘を余り無くさない、と言うより、多分今まで置き忘れた事が1回もない。因って傘は古くなったり壊れたりして処分している。誰にでも有ることだろうけれど、自分にとっては少し思い出のある傘の話を幾つかしてみたい。

(1)   初めての折りたたみ傘
高校生の時、初めて折りたたみ傘を買った。未だ当時それ程一般的ではなかった気がする。いつも学生鞄に入れていた。何回かは普通に使っていたが、ある時、駅を出たら急に雨が降り出してきた。柄を伸ばしてバッーと振り回して広げようとしたら、確かに広がったけれども、骨が何本も折れて、使い物に成らなくなってしまった。当時青春していたから、格好付けようと思って、やったのだろうけれど、逆効果だった。当時の折りたたみ傘は今より柔だった。

|

« ハマグリの食べ方(2) | トップページ | 傘の話(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 傘の話(1):

« ハマグリの食べ方(2) | トップページ | 傘の話(2) »