« 与那国島探訪(11) | トップページ | ハマグリの食べ方(2) »

2011年7月21日 (木)

ハマグリの食べ方(1)

15年位前に九十九里片貝の海の家で、ハマグリをご馳走になった。海の家で潮風に吹かれながら食べる焼きハマグリは、とっても美味しかった。数年してから、今度は自分で片貝まで出向いて、海の家でイワシとハマグリを頼んで食べた。ハマグリだけだと、とっても高価で、ちょっと節約したと言う次第。丸干しのイワシは九十九里の名産品でもあるし。それらの海の家は諸般の事情で今はない、残念なことだ。

外房に行けば、偶には贅沢と言うことで、ハマグリを買って吸い物にして食べる。本当に子供の時は、高いながらも今のように高価と言うことではなかった気がするが、最近は頓に高く、ハマグリの吸い物と焼きハマグリというのはちょっと覚悟が要る。

最近は食べなくなったが、十年程前には、千葉駅付近で昼食の時間になると、焼きハマグリ弁当を買った。電車の中で、少しお客がまばらに成ってから食べた。あれは美味しい、でもハマグリの身は、勿論その値段に比例して小さい。

それから暫くは、ハマグリの事は忘れていた。大きな魚屋に行くと有ったが、値段から眼中に無く素通り。

|

« 与那国島探訪(11) | トップページ | ハマグリの食べ方(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハマグリの食べ方(1):

« 与那国島探訪(11) | トップページ | ハマグリの食べ方(2) »